« インターネットエクスプローラーの動作不良その2 | トップページ | 《世界ふれあい街歩き》を見て »

2010年11月 9日 (火)

Wizardryその2

 その昔、パソコンのゲームは化粧箱に薄っぺらい説明書とフロッピーディスクがセットになった形で我が家に訪れていた。
今ではゲームはネットで遊ぶものらしい。
ゲームソフトはいったんハードディスクにインストールされる。
ゲームのデータはディスクないしはネット上に保存される。
Wizardryをフロッピーディスクで遊んでいた頃には今では考えられない大技があった。
それはゲームの展開が自分に不利になったときにはフロッピーディスクをパソコンから引き抜くというものである。
今も当時もフロッピーディスクの書き込み読み込みの速度の遅さは変わらない。
自分が時間をかけて育てた冒険者たちがエナジードレイン攻撃を受けたときや、テレポーターの罠にかかったときなどにはすぐにフロッピーディスクを引き抜き結果を記録させないのである。
もちろん当時でもフロッピーディスクが壊れる可能性は十分にあったのである。
しかし、そのようなことを考慮するわけにはいかなかった。
後に同じWizardryをハードディスクにインストールして遊ぶようになってからは何度かパーティ全員の墓が画面に表示されるのを見て長い間呆然としていたことを覚えている。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

Blogランキングに参加しています。クリックお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

|

« インターネットエクスプローラーの動作不良その2 | トップページ | 《世界ふれあい街歩き》を見て »

ゲーマーだった頃」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wizardryその2:

« インターネットエクスプローラーの動作不良その2 | トップページ | 《世界ふれあい街歩き》を見て »