« 3月12日に九州新幹線が開通する。 | トップページ | 使わない方がいいパスワード »

2011年2月20日 (日)

ショートカットキーでWebページ間を移動するには

 ショートカットキーを使ってWebページを簡単に移動するにはAltキーと矢印キーを使う。
一つ前のページに戻るにはAltキーと左矢印キーを使う。
一つ先のページにいくためにはAltキーと右矢印キーを使う。
ただし一度も開いていないページは開けない。
Alt+左矢印でページを移動してから元のページに戻るときに使う。
ページを移動したとき、新しいウィンドウが開いたり、新しいタブが開いたりしたときはこのショートカットキーでは移動できない。

2ページ以上前に戻るには履歴を使う。
戻るボタンの右にある▼を押すと履歴が表示されるのでこれを使う。
IE9では表示されていないので、戻るボタンを長押しすると履歴が表示される。

他にもショートカットキーでは移動できない場合がある。
WebページにReDirectが設定されている場合である。
これはURLで指定されているページから別のページに瞬間移動するような設定が施されている。
この場合はショートカットキーでは元のページに戻ってもすぐに移動してしまうので、ショートカットキーが役に立たなかったように見える。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

|

« 3月12日に九州新幹線が開通する。 | トップページ | 使わない方がいいパスワード »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

パソコン豆知識」カテゴリの記事

インターネットエクスプローラー関連」カテゴリの記事

基本操作・便利技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショートカットキーでWebページ間を移動するには:

« 3月12日に九州新幹線が開通する。 | トップページ | 使わない方がいいパスワード »