« 「更新をインストール中」の計画停電 | トップページ | DNSChangerウィルスの危険性について »

2012年5月25日 (金)

コマンドでアプリケーションを素早く起動するには

 コマンドラインから希望のアプリケーションを起動するには〔Windows〕+〔R〕を押して、「ファイル名を指定して開く」ダイアログを使う。
ここで「cmd」と打ち込めばコマンドプロンプトが開く。
「diskmgmt.msc」と打てば「ディスクの管理」が開く。
エクセルなどを開くには下準備が必要である。
まずドライブにフォルダをつくる。
例えばD:\Appなど。
次にシステムのプロパティの詳細設定から「環境変数」を開く。

Systemproperty01


Systemproperty02


システム環境変数の「Path」を選んで変数値の最後に「;D:\App」を追加する。
もし「Path」がなければ新規を選んで変数名に「Path」を入れ、変数値に「D:\App;」を入力する。「」は入力しないように。

Systemproperty03


このフォルダに、例えばエクセルのショートカットを保存しておく。
そうすると、「ファイル名を指定して開く」ダイアログに「excel」と打てばエクセルが起動するようになる。

Systemproperty04

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

|

« 「更新をインストール中」の計画停電 | トップページ | DNSChangerウィルスの危険性について »

パソコン豆知識」カテゴリの記事

基本操作・便利技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コマンドでアプリケーションを素早く起動するには:

« 「更新をインストール中」の計画停電 | トップページ | DNSChangerウィルスの危険性について »