« パソコンが熱暴走する季節がやってくる。 | トップページ | ハードディスクの残りが少なくて困っている(福岡県粕屋町) »

2012年6月25日 (月)

『WRC アクロポリスとニュージーランド』

誠に申し訳ないことですが今回は2回分をまとめてお送りしています。
我らのP・ソルベルグは、アクロポリスで些細なミスがクラッシュ→リタイアになり落ち込んでいたが、挽回しようと乗り込んだニュージーランドは、デイ1でチーム戦略の為 ハードタイヤをチョイスしたのが災いして シトロエン勢(S・ロウブとM・ヒルボネン)に1分30秒の大差を付けられ ほとんど縮まらないままフィニッシュして S・ロウブに5勝目を許してしまった。 (元TTEの福井さんと同じく、競技中の車内でライバルのスプリットタイム見て、ペースを調整するのは、ラリーという競技として違和感を覚える。皆さんのコメントをお願いします。)

WRCの日本オフィシャルホームページ

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。 人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

|

« パソコンが熱暴走する季節がやってくる。 | トップページ | ハードディスクの残りが少なくて困っている(福岡県粕屋町) »

ニュース」カテゴリの記事

四方山話」カテゴリの記事

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『WRC アクロポリスとニュージーランド』:

« パソコンが熱暴走する季節がやってくる。 | トップページ | ハードディスクの残りが少なくて困っている(福岡県粕屋町) »