« ハードディスクのクローン | トップページ | 煙草をやめて浮いたお金でパソコンを買った。 »

2013年10月22日 (火)

インターネットを開くと容量が不足していると表示される。(Inbox.com)

 インターネットを開くと容量が足りないという画面が表示される。
パソコンに詳しくなくて説明できないが他にも聞きたいことがあるので、きてほしいという依頼を受けた。

訪問してさっそくパソコンを起動すると次々に見慣れた迷惑ソフトが起動していく。
依頼人の話ではこれらのソフトはその都度終了すれば問題ないと思っているらしい。
見ているとわかるが依頼人は終了させたつもりでも通知領域にアイコンが表示されたままになっている。
デスクトップ上にはなくてもソフトは活動している。
また、いくつかのソフトはお金を支払って購入したらしい。
そのソフトを使えば問題は解決できると思ったのにインストールに失敗するんだとおっしゃる。

インターネットエクスプローラーを開くとinbox.comのホームページが表示され、そこにはディスクの容量が不足していると出ていた。
そこでエクスプローラーを開いて、ディスクの容量に十分な残りがあることを説明した。

各迷惑ソフトを削除する。
まずクリーンブートの設定をしてパソコンを再起動する。
これでも一部の迷惑ソフトは起動する。
タスクマネージャを開き迷惑ソフトのプロセスを停止する。
つぎに「プログラムの追加と削除」(Windows XP)、「プログラムと機能」(Windows Vista/7)などを使って各ソフトをアンインストールする。
この中でInboxツールバーも削除しておく。

inbox.comのホームページが表示されないようにするにはインターネットエクスプローラーを閉じて、コントロールパネル→インターネットオプション→プログラムタブ→アドオンの管理→検索プロバイダーを開いて別の検索プロバイダーを既定に設定した上で、inboxを削除する。
次に全般タブからホームページを希望するものに変更する。

今回もここまでをおこなった上でクリーンブートの設定を解除し、パソコンを再起動した。
その後、しばらく様子を見たが迷惑ソフト類の削除はうまくいったようであった。

たまに、このようなソフトの侵入はウイルス対策ソフトで防げないのかと聞かれることがある。
しかし、この手のソフトでは大抵の場合、インストール時に許諾を求めるようになっており、形式的にはユーザーの承諾を得た上でインストールされるので、ウイルス対策ソフトメーカーは勝手にこの手のソフトを削除できない。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

|

« ハードディスクのクローン | トップページ | 煙草をやめて浮いたお金でパソコンを買った。 »

迷惑ソフト関連」カテゴリの記事

コメント

XPのサポート終了まで半年になりましたが、自宅のデルデスクトップパソコンをどうするか決めていません。平成15年に購入し大変古いのですが、愛着もあります。引き続き使用する方法として無料のubuntuをダウンロードする方法もあると聞きましたが、出来るんでしょうか?

投稿: クリック募金 | 2013年10月23日 (水) 10時58分

たぶんできるでしょう。
ubuntuは所有していますのでいつでも試してみることができますよ。

投稿: 一ノ谷博士 | 2013年10月23日 (水) 11時09分

ありがとうございます。壊れるまで?使ってみます。

投稿: クリック募金 | 2013年10月23日 (水) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インターネットを開くと容量が不足していると表示される。(Inbox.com):

« ハードディスクのクローン | トップページ | 煙草をやめて浮いたお金でパソコンを買った。 »