« 真っ暗な画面にマウスのカーソル | トップページ | 9月27日、Windows 10:Version1803の累積的な更新KB4458469が公開されました »

2018年9月22日 (土)

脅迫メールがやってきた。

ここ3日ほど続けて、私のあられもない姿(笑)や、パソコン内の住所録などのデータを盗み出した。
ばらまかれたくなかったら金を払えというメールが届いている。
まことに濱の真砂とブログのネタは尽きないものである。

メールには小さいピクセルが置かれていて、メールを読んだかどうかはそれを通じた通信でわかる。
bitコインで48時間以内に払えという。
メールに1ピクセルの画像を使うという手口は以前からあるもので古い。
だが、私は怪しいメールはテキストでしか開かないのでピクセルは役に立っていないだろう。

怪しいメールの判定は、今回の場合はいたって簡単である。
差出人と受信人がどちらも私が営業用にインターネットに公開しているメールアドレスになっている。

メールの主は、私が怪しいサイトにアクセスした際に仕掛けられていたウイルスがパソコンに侵入したという。
私はメールの主がいうところの怪しいサイトを長い間利用していないが、最近はどんなサイトが怪しいかわからないので、パソコンに怪しいプログラムが仕掛けられていないか徹底的に調べてみた。
私はこういうのが得意なのである。

その結果、ここ半年ほど間、怪しいプログラムが侵入した形跡がないことが分かった。
その前にはパソコンを初期化しているので記録がない。

メールの主はウイルスを使って乗っ取り、操作できるようにしたWebカメラを使って私の様子を撮影したというのだが、私のデスクトップパソコンにはそのようなカメラはない。
ついでにいうと、私の名前をメールアドレスで呼んでいる。
データを盗んだというぐらいなら本名で呼ぶべきだろう。

私は、メールを削除してしまったが今夜あたり、また来るかもしれない。

私は、ネタにしているが、同じようなメールが来て、どうしていいかわからないみなさんは、独立行政法人IPA情報処理推進機構の情報セキュリティ安心相談窓口を利用するのがいいかもしれない。

情報セキュリティ安心相談窓口
https://www.ipa.go.jp/security/anshin/index.html

参考記事:仮想通貨を要求する不審な脅迫メールについて(JPCERT/CC記事)

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
管理者モードでコマンドプロンプトを開くいくつかの方法。

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

|

« 真っ暗な画面にマウスのカーソル | トップページ | 9月27日、Windows 10:Version1803の累積的な更新KB4458469が公開されました »

ウィルス・スパイウェア関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脅迫メールがやってきた。:

« 真っ暗な画面にマウスのカーソル | トップページ | 9月27日、Windows 10:Version1803の累積的な更新KB4458469が公開されました »