« 博多旧市街ライトアップウォーク2018千年煌夜 | トップページ | 11月14日、Windows 10:Version1809の累積的な更新KB4467708が公開されました »

2018年11月12日 (月)

デスクトップの右下にWindowsのバージョンを表示してみた。

昔、書いた記事を読んでいたら、レジストリを変更して、Windowsのバージョンを表示させるやり方が書いてあったので、久しぶりに実行してみた。

参考記事:デスクトップにバージョンNoを表示する

この記事を書いた時に使っていたのは、WindowsVistaだが、設定はXPでも有効だったのだろう。
ということで、Windows10で実行してみた。
やり方は参考記事の通りなのだが、「PaintDesktopVersion」は標準で存在していて、新規に作る必要はなかった。
まぁ、そうだろう。
Windows Insider用に配られているWindowsにはバージョンが普通に表示されているようだし、おかしくはない。

Version001

私のパソコンのOSは、Windows 10 Home Build 17763rs5_release.180914-1434であるらしい。
rs5がRedstone5で、1809がバージョン1809を表しているということが分かるだけでそれ以外の数字はよくわからない。

この表示では「Winver」で表示されているバージョンよりは細かい数値が分かる。

Version002

デスクトップ右下に表示されているバージョン、「Windows 10 Home Build 17763rs5_release.180914-1434」は、2018-10 x64ベースシステム用Windows 10 Version1809の累積的な更新プログラムKB4464330を適用した後のバージョンだ。

その時の記事では、更新終了後、OS Buildは 17763.55 で、更新前のOS Buildは 17134.286だったと書いている。

Windows10は頻繁に更新されるので、当分の間、バージョンを記録していきたいと思う。
どのように変化するか興味がある。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
フリーソフトを利用する際にチェックしておきたいこと。

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

|

« 博多旧市街ライトアップウォーク2018千年煌夜 | トップページ | 11月14日、Windows 10:Version1809の累積的な更新KB4467708が公開されました »

レジストリ操作」カテゴリの記事

Windows10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デスクトップの右下にWindowsのバージョンを表示してみた。:

« 博多旧市街ライトアップウォーク2018千年煌夜 | トップページ | 11月14日、Windows 10:Version1809の累積的な更新KB4467708が公開されました »