« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月22日 (土)

MSNのニュースを読んでいたらパソコンに障害が起きているという警告が表示される。

朝、友人から、インターネットエクスプローラーで突然警告が出て、消せなくて困っているという連絡をもらった。

インターネットエクスプローラーの右上にある×ボタンを押したか聞いてみると反応がないと言われた。
そこでタスクマネージャーを使えといった。
友人はタスクマネージャーをよく知っているので、プロセスタブ上のインターネットエクスプローラーのタスクをすべて終了させた。

再起動しても怪しい警告は表示されなかったらしいので問題は解決したようだ。
MSNのニュースを読んでいたら怪しい警告が表示されるという出来事は昨日、ツイッターでも見かけた。

実は、我が家でも昨晩、似たような警告がけたたましい音と共に表示された。

Ayasii001

警告画面には、マイクロソフトのロゴに似たロゴがあるが、URLを見るとマイクロソフトとは関係ないことがすぐにわかる。安全のためにここにURLを表示しない。

これは開いたページというか、転送されたページに音声と画像が表示されるようになっていたというだけのようだ。
こけおどしだと思う。

我が家では、マイクロソフトエッジでサイトを閲覧しており、この怪しい警告が表示されているタブを閉じるだけで警告を消すことができた。

しかし、記事にしようと思ったので、しかるべき検査を実行してみたが、マルウエアなどが仕掛けられたり、パソコンの設定が変更されたような気配は見当らない。

最後に。
このような警告が表示されても、中にあるボタンなどには一切触れてはいけない。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
パソコンのデータ削除。クイックフォーマットと通常フォーマットの違い。

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年12月20日 (木)

12月20日、Windows 10:Version1809の累積的な更新プログラムKB4483235が公開されました

2018-12 x64ベースシステム用Windows 10:Version1809の累積的な更新プログラムKB4483235が公開されました
更新終了後、OS Buildは 17763.195 になります。
更新前のOS Buildは 17163.194でした。

KB4483235での修正点です。(英語の記事を機械翻訳しました。)
このアップデートには品質改善が含まれています。 このアップデートでは、新しいオペレーティングシステムの機能は導入されていません。 主な変更点は次のとおりです。

・Internet Explorerのセキュリティ更新プログラム。

OS Buildの値が0.001増えただけですので、今回の更新はこれだけのようです。

以前のアップデートをインストールしている場合、このパッケージに含まれている新しいフィックスのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

このアップデートの既知の問題

マイクロソフトでは、現在この更新プログラムの問題を認識していません。

この更新プログラムには以下の拡張機能と修正が含まれています。

Internet Explorerがスクリプトエンジンのメモリ内オブジェクトを処理する方法にリモートでコードが実行される脆弱性が存在します。
この脆弱性によりメモリが破壊され、攻撃者は現在のユーザーのコンテキストで任意のコードを実行できます。
この脆弱性を悪用した攻撃者は、現在のユーザーと同じユーザー権限を取得できます。 現在のユーザーが管理者権限でログオンしている場合、この脆弱性を悪用した攻撃者が影響を受けるシステムを制御できます。
その後、攻撃者はプログラムのインストール、データの表示、変更、削除、または完全なユーザー権利を持つ新しいアカウントの作成を行うことができます。
Webベースの攻撃シナリオでは、攻撃者はInternet Explorerの脆弱性を悪用する特別な細工がされたWebサイトを設定し、ユーザーに電子メールなどを送信してWebサイトを訪問させることができます。
セキュリティ更新プログラムは、Script Engineがメモリ内のオブジェクトをどのように処理するかを変更することにより、この脆弱性を解決します

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
パソコンのデータ削除。クイックフォーマットと通常フォーマットの違い。

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月12日 (水)

12月12日、Windows 10:Version1809の累積的な更新プログラムKB4471332が公開されました

2018-12 x64ベースシステム用Windows 10:Version1809の累積的な更新プログラムKB4471332が公開されました
更新終了後、OS Buildは 17763.194 になります。
更新前のOS Buildは 17163.168でした。

KB4471332での修正点です。(英語の記事を機械翻訳しました。)
このアップデートには品質改善が含まれています。 このアップデートでは、新しいオペレーティングシステムの機能は導入されていません。 主な変更点は次のとおりです。

・特定のファイルを再生するときにWindows Media Playerでシークバーの使用を妨げる可能性のある問題に対処します。 この問題は通常の再生には影響しません。

・Windows認証、Microsoft Scripting Engine、Internet Explorer、Windowsアプリケーションプラットフォームおよびフレームワーク、Microsoftグラフィックスコンポーネント、Windowsストレージおよびファイルシステム、Windowsワイヤレスネットワーク、Windowsカーネル、Microsoft Edge、およびMicrosoft Scripting Engineに対するセキュリティ更新プログラム

以前のアップデートをインストールしている場合、このパッケージに含まれている新しいフィックスのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

このアップデートの既知の問題
マイクロソフトでは、現在この更新プログラムの問題を認識していません。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
Windows10 1809では、文字の大きさを今より大きくできるようになった。

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月10日 (月)

マイナンバー違憲九州訴訟の第11回口頭弁論期日が行われました。

今日、12月10日、午前11時から福岡市中央区六本松(九大教養部跡地)、福岡地裁901号法廷で、マイナンバー違憲九州訴訟の第11回口頭弁論期日が行われました。

裁判では弁護士の梅野さんが意見陳述をしました。
内容は別に書きます。

前回までは、13時ごろから開廷されることが多かったのですが、今回はお昼前。
10分余りで終了したのですが、その後、法廷でのやり取りを素人である私たちに弁護士が解説する報告集会が裁判所から1キロメートルほど離れた会場で行われました。

集会終了後、裁判所まで戻り、駐車場に置いてある車で帰ってきました。
今回の裁判の感想は、おなかがすいた、です。

次回の裁判は、2019年3月11日(月)11:00から、今回と同じ901号法廷で行われます。

次回はしっかり腹ごしらえをしておきたいと思います

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
管理者モードでコマンドプロンプトを開くいくつかの方法。

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

パソコンが動かない理由。

パソコンの具合がおかしいので見に来てほしいという依頼を電話で受けた。
どんなふうにあるんですかと聞いたが説明ができないようだったのでとりあえず訪問することにした。

依頼人はお年寄りのご夫婦である。
パソコンのオーナーであるご主人と話をするが、状況がいまいちわからない。
しかし、すぐに原因が分かった。
ご主人は耳に補聴器を取り付け始めた。

会話は成り立つようになったがパソコンのどこに問題があるのかはわからない。

パソコンの様子を見ると確かに起動は遅い。
Windows10が搭載されているHPのパソコンだが、パスワードの入力を促す画面が出るまでに時間がかかっている。
たぶん、メモリが十分な量搭載されてないのだろう。

ご主人はパスワードの入力がうまくいかない。
何回もやり直していると言われた。
実演してもらった。
ご主人はパソコンを使うためにはまずパスワードを打ち込まなければいけないということはよく認識されているようだが、大きな問題が見て取れた。

つまりご主人は、パスワードを入力する欄が表示される前に、パスワードの入力を開始している。
うまくいくはずがない。

という状況なので、パスワードは入力欄が表示されてから入力を開始するように伝えたが、話が通じているのか怪しいので、横で様子を見ている奥様に話をした。
奥様もパソコンを使われているようで、私の話はよく理解してくれた。

ここから先は奥様を介して話をするようになった。
パソコンはパスワード入力後は普通に動いている。

他に何をしたいのか聞いてみると文章を書きたいといわれたが、パソコンにはワードがないと言われた。
そこで、ワードパッドとメモ帳を起動して選んでもらったのだが、メモ帳を使うことになった。
ワードと違い、メモ帳は起動直後はかな漢字が入力できない。
漢字を一語分だけ入力するのにもしばらくかかる。
それでも入力した文字列を奥様に見せて自慢していらっしゃった。

この後、ご夫婦で私が何者であるかという質問をされ、私の得意なおしゃべりで時間は過ぎていき、無事に仕事は完了した。
本当だろうか。少し心配(笑)

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
Windows10 1809では、文字の大きさを今より大きくできるようになった。

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

12月6日、Windows 10:Version1809の累積的な更新プログラムKB4469342が公開されました

2018-11 x64ベースシステム用Windows 10:Version1809の累積的な更新プログラムKB4469342が公開されました
更新終了後、OS Buildは 17163.168 になります。
更新前のOS Buildは 17163.134でした。
KB4469342は何回も修正されており今回がバージョン4になるようです。

KB4469342での修正点です。(英語の記事を機械翻訳しました。)
このアップデートには品質改善が含まれています。 このアップデートでは、新しいオペレーティングシステムの機能は導入されていません。 主な変更点は次のとおりです。

・Windowsデバイスを起動してログオンした後、マップされたドライブが再接続に失敗する原因となる問題を解決します。

・いくつかのユーザーがOpen with ...コマンドまたは設定 > アプリケーション > 既定のアプリケーションを使用して特定のアプリケーションとファイルの種類の組み合わせに対してWin32プログラムの既定値を設定できないようにする問題を修正しました。

・デバイスが再起動したときに輝度スライダの設定が50%にリセットされる問題を解決しました。

・数分のリスニング後にBluetoothヘッドセットがオーディオ入力を受信できなくなる問題を修正しました。

・特定の照明条件でカメラアプリを使用するときに写真を撮るのに時間がかかるという問題に対処しています。

・ディスプレイをスリープ状態から復帰させるときに、一部のサーバーで黒い画面を表示する問題を修正しました。

・マルチモニタ構成を変更したときに表示設定が機能しなくなる問題を解決しました。

・ドラッグアンドドロップ機能を使用してWindowsデスクトップからMicrosoft OneDriveなどのファイルホスティングサービスWebサイトにフォルダをアップロードするMicrosoft Edgeの問題を修正しました。

・移動プロファイルを使用するとき、またはMicrosoft Compatibility Listを使用しないときにInternet Explorerのパフォーマンスが低下する問題を解決します。

・フィジーの更新されたタイムゾーン情報に対処します。

・モロッコの昼光標準時間のタイムゾーンの変更に対処します。

・ロシアの昼光標準時間のタイムゾーンの変更に対処します。

・Microsoft EdgeでのライブHulu TVコンテンツの再生を妨げる問題を修正しました。代わりに黒い画面が表示されます。

・sysprep / generalizeを実行しているときのOEM製造プロセスに関する問題を解決します。

・ファイアウォールが誤って「不良」ステータスを返すため、デバイスが誤って準拠していないとマークされる原因となるMicrosoft Intuneの問題を修正しました。

・LSO(Large Send Offload)およびCSO(Checksum Offload)をサポートしていないネットワークインターフェイスカード(NIC)のvSwitchによるパフォーマンスの問題を解決します。

・Wi-Fi Directデバイスをフィルタリングすることを避けるために、サービスセット識別子(SSID)フィルタリングのWi-Fiポリシーを更新します。

・rasman.exeが応答を停止する原因となる問題を解決します。

・regedit.exeがWindowsレジストリのREG_MULTI_SZ値にダブルヌルターミネータを追加できない問題を修正しました。

・ユーザーが画面をクリックするまでメインウィンドウが消えるRemoteAppの可視性の問題を解決します。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
Windows10 1809では、文字の大きさを今より大きくできるようになった。

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »