« Windows10の手動更新は行わないほうがいい? | トップページ | 1月9日、Windows 10:Version1809の累積的な更新プログラムKB4480116が公開されました »

2019年1月 7日 (月)

1月2日配信のKB4461627 をインストールすると Excel 2010 が起動できなくなる。

すでにKB4461627の配信は止まっているらしいので、これからWindowsUpdateを実行する人には影響は出ないだろう。
もし、利用しているパソコンで Excel 2010 が起動できないなら、KB4461627 をアンインストールする必要がある。

やり方。
1、Win+R キーを押して「ファイル名を指定して実行」を開く。
2、名前欄に「Appwiz.cpl」と入力してから、「OK」ボタンを押す。
3、コントロールパネルの「プログラムと機能」が開くので、左側から「インストールされた更新プログラムを表示」を選択する。
4、更新プログラムの一覧で、 KB4461627を選択し、「アンインストール」を押す。

我が家では、 Excel 2010を使っていないので、気にしていなかったがこのニュースを記載しているサイトが増えてきたので、ここにも書いておくことにした。

ちなみに、我が家では、「LibreOffice」を使っている。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
パソコンのデータ削除。クイックフォーマットと通常フォーマットの違い。

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

|

« Windows10の手動更新は行わないほうがいい? | トップページ | 1月9日、Windows 10:Version1809の累積的な更新プログラムKB4480116が公開されました »

ニュース」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

EXCEL関連」カテゴリの記事

パソコントラブル(ソフトウェア関連)」カテゴリの記事

パソコンサポート」カテゴリの記事

コメント

我が家は昨日やられました 

仕事で使っているエクセルを開こうとしたら???
USBが壊れたかと思って
PCのファイルを開こうとしたけど???

これはきっとUPデートが犯人と思ったので
システムの復元でどうにか

これからもこういう情報お願いしま~す

投稿: mikomiko | 2019年1月 7日 (月) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月2日配信のKB4461627 をインストールすると Excel 2010 が起動できなくなる。:

« Windows10の手動更新は行わないほうがいい? | トップページ | 1月9日、Windows 10:Version1809の累積的な更新プログラムKB4480116が公開されました »