« パソコンが遅くて使い物にならないが何とかならないだろうか | トップページ | ピッ・ピッ・ピッという連続音がしてパソコンが起動しない。 »

2019年2月23日 (土)

「Office Home & business 2016」をインストールしたら、英語版だった。

新しいパソコンを買ったのでセットアップしてほしいと依頼された。
数日前に書いた記事の続きである。

セットアップには大した手間はかからないつもりで、気楽に作業をしていたら、「Office Home & business 2016」の設定で躓いた。

広告

スタートボタンをクリックして表示された画面の真ん中ほどにある「ワード」のアイコンをクリックした。
何も起きない。
次に「エクセル」のアイコンをクリックした。
やはり何も起きない。

前回の記事で、パソコンの操作には、「忍耐」が必要だと書いたのだが、私自身にも言えることだった。

次にやったのは、「word.exe」をコマンドプロンプトから直接起動することだった。
しかし、あたりまえだと思うが「あなたにはこのソフトを起動する資格がありません」という冷たいメッセージが表示されただけだった。

そうこうしているうちに、ワードが起動し、プロダクトキーの入力欄が開いたので、25桁の文字列を入力した。

無事に入力を終えて、やれやれと思いつつ、「ワードの画面」を見たら英語表示だった。
エクセルを起動して見るとそこでもプロダクトキーの入力を求められた。
おかしい。
確か、ワードでもエクセルでもどれか一つで、プロダクトキーの入力をすませばいいはずなのにと思いつつ入力を終えたら、「エクセル」も英語版だった。

何か、私がいらないことをしたためだろうか。
すぐ隣に依頼人がいる。
何食わぬ顔で、原因究明を始めたが、うまくいかない。
ネットで、「オプションを開いて言語の選択」なんて、解決方法も見つけたが、私が「ワード」のオプションで見たのは「日本語版はインストールされていません」という英語の文字列だった。

時間はどんどん過ぎていく。

依頼人からの提案でマイクロソフトのサポートに連絡を取ることになった。
3回、担当者が切り替わるまで、45分経過した。
そしてようやく窮状を訴えることができるようになったころ、突然、パソコンの画面に「更新が完了しました」という表示が出て、「ワード」は、日本語に切り替わった。

それでも電話を切らずにマイクロソフトのサポートと話をした。
サポート氏から、『「Office Home & business 2016」のプレインストール版をインストールしたら、英語版だった。』という相談は何人かの方からいただいていますと聞いて、私が原因ではないと確認して電話を切った。

このトラブルは、「世の中は不思議なことだらけ」というブログの記事に詳しく書かれていた。
私も、お気に入りに登録して愛読しているのだが、記憶から消えていた。

参考記事:Office 2016で一部の製品だけ日本語にならない

広告

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
パソコンのデータ削除。クイックフォーマットと通常フォーマットの違い。

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

|

« パソコンが遅くて使い物にならないが何とかならないだろうか | トップページ | ピッ・ピッ・ピッという連続音がしてパソコンが起動しない。 »

EXCEL関連」カテゴリの記事

パソコントラブル(ソフトウェア関連)」カテゴリの記事

パソコンサポート」カテゴリの記事

Windows10」カテゴリの記事

パソコン設定」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「Office Home & business 2016」をインストールしたら、英語版だった。:

« パソコンが遅くて使い物にならないが何とかならないだろうか | トップページ | ピッ・ピッ・ピッという連続音がしてパソコンが起動しない。 »