« 「Office Home & business 2016」をインストールしたら、英語版だった。 | トップページ | 3月2日、Windows 10:Version1809の累積的な更新プログラムKB4482887が公開されました »

2019年2月28日 (木)

ピッ・ピッ・ピッという連続音がしてパソコンが起動しない。

昨晩、パソコンが起動しなくなった件について友人から、電話でアドバイスを求められた。
パソコンは、ギガバイトのマザーボードを使ってくみあげられた年季の入った物である。

事の始まりは、光学ドライブがCDは読めるのに、DVDは読めないことだった。
この光学ドライブは、IDE接続だったので、別の光学ドライブ(SATA接続)と交換してみた。
すると、パソコンの電源投入時に、ピッ・ピッ・ピッという連続音がして起動しない。
直ちに光学ドライを取り外したが、バイオスセットアップも開けないというので、CMOSクリアを試すように指示しました。
しかし、状況に変わりはないということだったので、寿命だろう、買い替えを考えてみてはどうかといって電話を終えた。

その後、バイオスの申し立て、つまり、ピッ・ピッ・ピッという連続音の意味について調べてみた。
どうやら、電源不良、メモリ故障、その他が原因かもしれないと分かった。

今日の10時前、また電話がかかってきた。
今日は仕事を休むつもりらしい。
昨夜調べたことを教えようと思ったが本人もメーカーのホームページで調べたらしく、バイオスの音は電源不良が原因だといった。
各デバイスに十分な量の電力が配分されていないことが起動できなくなった原因だという結論に達したらしい。

ちょうど予備の電源があるので、交換してみると友人は言う。
専業農家のはずなのに、パソコンの交換部品が一通りあるのは、只者ではない(笑)

電源交換後、ピッ・ピッ・ピッという連続音は出なくなったが、画面に意味不明の英文字が出ているという電話がしばらくしてからかかってきた。
英語が得意でない友人とその解釈について電話でやり取りするのはなかなか大変だ。

POST Error Occurredと書かれた後の英文は、何らかの選択肢らしい。
で、片っ端から試してみたらどうかという適当な私の意見に対して友人は、一番上に、デフォルトとあるといった。

私は、経験上、デフォルトなどというのは、大体うまくいかないものだが一応試してみてはどうかとアドバイスした。

しばらくして、パソコンは起動して、Windows10が使えるようになったという連絡があった。

私は、あまり真面目にサポートしたような気がしないが、さすが、30年以上前に私をパソコンマニアにした友人は大したものだ(笑)

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
パソコンのデータ削除。クイックフォーマットと通常フォーマットの違い。

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

|

« 「Office Home & business 2016」をインストールしたら、英語版だった。 | トップページ | 3月2日、Windows 10:Version1809の累積的な更新プログラムKB4482887が公開されました »

パソコントラブル」カテゴリの記事

BIOS関連」カテゴリの記事

パソコントラブル(ハードウェア関連)」カテゴリの記事

Windows10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピッ・ピッ・ピッという連続音がしてパソコンが起動しない。:

« 「Office Home & business 2016」をインストールしたら、英語版だった。 | トップページ | 3月2日、Windows 10:Version1809の累積的な更新プログラムKB4482887が公開されました »