« 3月2日、Windows 10:Version1809の累積的な更新プログラムKB4482887が公開されました | トップページ | 3月13日、Windows 10:Version1809の累積的な更新プログラムKB4489899が公開されました »

2019年3月 7日 (木)

ソフトのインストールがうまくいかないと電器屋の友人に相談された。

友人の電器屋から電話がかかってきた。
何でも、パソコンのソフトのインストールがうまくいかないらしい。

広告

ここからは、電器屋の申し立てである。
お客さんからパソコンにつないでいるプリンタの動作がおかしい。
用紙がかみこむという苦情を受けた。
プリンタメーカーに相談すると、プリンタを送ってくれといわれたので、送ると代替機が返ってきた。

プリンタに付属していたディスクを使って、ソフトをインストールしようとしたが反応が返ってこない。
電器屋の申し立て終わり(笑)

ここまで聞いて、パソコンにデバイスドライバが入ったCDを入れても、無反応だったという話かと思ったが違っていた。
友人に付き合ってお客さん宅に訪問した。

パソコンは、ディスプレイ一体型の富士通のWindows7であった。
ディスプレイ一体型は、故障すると修理が面倒なのであまり好きではないなどと思いながら、作業を始めた。

CDは、ドライブに入ったままだったので、エクスプローラを開いて、属性がアプリになっているファイルをダブルクリックしてみた。

これで、ソフトのインストールが始まった。
ここで、電器屋がここまでは自分でもできたといいだした。
ここから先に進まなかったという。

プログレスバーが表示され、所要時間は残り9分と出ている。
こんなものは信用してはいけないと軽口を叩いてみたが、以後、一向に進行しない。
電器屋が私を呼んだ理由がよくわかった。

ここでなぜ先に進まないか調べるべく、得意のタスクマネージャーを開いてみた。
CPUの負荷が100%になっている。
調べると「サポート期限が切れているので更新をしたらいかがですか」という警告が出ているウイルス対策ソフトがCPUを大量に消費していた。
そこで、このプロセスを終了させた。

以後は順調に進んだ。

電器屋のお客さんは、警告は出ていたが意味が分からなかったので放置しているというようなことを言っていたが、私は何も言わなかった。

私が介入すると料金が発生するので、あとは、電器屋に考えてもらうしかない。
お客さんは電器屋についてきた男が何者かわからなかったようだが、私はパソコンの好きなお友達ということになっていたようだ。
実際その通りだ(笑)

広告

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
パソコンのデータ削除。クイックフォーマットと通常フォーマットの違い。

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

広告

|

« 3月2日、Windows 10:Version1809の累積的な更新プログラムKB4482887が公開されました | トップページ | 3月13日、Windows 10:Version1809の累積的な更新プログラムKB4489899が公開されました »

パソコンサポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトのインストールがうまくいかないと電器屋の友人に相談された。:

« 3月2日、Windows 10:Version1809の累積的な更新プログラムKB4482887が公開されました | トップページ | 3月13日、Windows 10:Version1809の累積的な更新プログラムKB4489899が公開されました »