« 4月10日、Windows 10:Version1809の累積的な更新プログラムKB4493509が公開されました | トップページ | 5月4日、Windows 10:Version1809の累積的な更新プログラムKB4495667が公開されました »

2019年5月 2日 (木)

Wi-Fiの設定がうまくいかない。

いつも仕事をいただいている会社の社長から、パソコンの初期設定を依頼された。
10連休でお休みの中、申し訳ないと言われたのだが、こちらは気分は年中無休なので、喜んで駆けつけたのである。

 

パソコンの初期設定というのは、どちらかというと基本的な仕事で順調に進むのが本来の姿なのだが、最近はトラップに引っかかって、頭を抱えることも多い。

 

今回は、Windows10が搭載された、東芝のノートパソコンである。
電源を入れて少しすると、Wi-Fiの設定をしてはどうかとパソコンに催促されたので、早速設定を開始した。

 

依頼主も慣れているので、すぐに、セキュリティキーの書かれたメモを持ってきた。
そこに書かれている通りに入力したが、パソコンからは間違っているといわれた。
やり直したが、再度間違いを指摘された。
3回目に入力したキーを可読表示してみたがメモと相違はない。
それでもパソコンは納得しなかった。

 

依頼主は、メモに間違いがあると考えて、無線LANルータの傍に行き、セキュリティキーを確認していた。
私もそばで確認したが間違っているとは思えなかった。

 

無線LANルーターの同時接続の制限に引っかかったのかと一瞬考えたが、会社は休みで、起動しているパソコンはわずかだったので、頭の中からその考えは打ち払った。

 

取りあえず初期設定を継続することにした。
その後、依頼主の社長が、もとからあるWindows7が動くパソコンから、お引っ越しソフトを使って、データを移したいというので、LANケーブルでつないで、作業をした。

 

 

データが転送されている様子を見ていた社長が、Wi-Fiの設定も転送されてますよといった。

 

するとあら不思議、初期設定中のパソコンはインターネットに接続できるようになっていた。

 

このあと、いたって順調に作業は進んだのだが、お引っ越しソフトの有用性を改めて認識した次第である。

 

なぜ、最初に、Wi-Fiの設定ができなかったのかは謎のままである。

Iine1

「いいね!ボタン」は、ハルさんの記事、『いいね!ボタンの付け方』を参考にしました。

 

ポチッとよろしく!

|

« 4月10日、Windows 10:Version1809の累積的な更新プログラムKB4493509が公開されました | トップページ | 5月4日、Windows 10:Version1809の累積的な更新プログラムKB4495667が公開されました »

パソコントラブル(無線LAN)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4月10日、Windows 10:Version1809の累積的な更新プログラムKB4493509が公開されました | トップページ | 5月4日、Windows 10:Version1809の累積的な更新プログラムKB4495667が公開されました »