« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月18日 (木)

裁判所はメールを送ってこない。

長い間、訴訟の原告をやっている(通算で10年以上かな)が、裁判所からのメールを受け取ったことは一度もない。
裁判所を騙るメールも来ない。

 

裁判所を名乗るメールを受信したら、それは怪しいメールだ。
裁判所のWebサイトを見ると判る。

 

そこには次のように書かれている。

 

”裁判所から電子メールで,電話による連絡や電子メールへの返信を求めたり,裁判が起こされたことをお知らせすることはありません。また,電子メールで金銭の振り込みを求めることもありません。このような電子メールを受信しても,メール本文中のURLをクリックしたり,記載された連絡先に連絡したり,金銭を振り込んだりすることのないよう,気を付けてください。”

 

もし、私宛にメールが届いた場合には以下のような反応を示すだろう。

 

私は、平和な生活を送る普通の人間だが、訴訟に関しては若干の耐性があるので、「訴訟を起こす」といわれても「ああそうですか」というのが最初の反応だ。

 

次にブログのネタにしようと考える(笑)

 

裁判所に問合せをしたくなった場合には、メールに書かれたURLや電話番号は利用しない。
裁判所の管轄地域と電話番号は裁判所のサイトでわかるのでそれを利用したい。
これは大事だ。

 

もし、裁判所から届いたのが郵便物の場合には、本当の連絡の可能性もあるので注意が必要である

 

法務省では、「本当の裁判所からの支払督促、少額訴訟の呼出状等であるにもかかわらずこれを放置し、何も対応をしなかった場合には、不利益を受けるおそれがあります」と警告している。

 

この様な場合でも連絡を取る場合には、郵便物に書かれた連絡先は使わずに裁判所のサイトなどで調べた連絡先を利用しよう。

 

Iine1

ポチッとよろしく!

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

パスワードが間違っているとパソコンに言われた。

Windows10では、使用開始時にパスワードの入力が必須である。
だからというわけでもないだろうが、パスワードが間違っていると画面に表示されたがどうしたらいいだろうという相談は結構ある。

 

今回もそのようなお話しである。

 

パソコンにログインしようとしたら、パスワードが間違っているという画面が表示された。
間違っているとは思えないのだが、仕方がないので、「パスワードが分からなくなった場合」という手続きを進めることにした。

 

途中、本人確認のために、マイクロソフトがセキュリティコードを送るというので、メールアドレスを設定した。
その後、すぐに届くのかと思い、待っているのだが、届かない。どうしたものだろうかという相談であった。

 

この方は初心者ではない。
それなりに詳しい方である。

 

私も別件でセキュリティコードの受信を経験した。
その時もすぐには届かず悩んだが、しばらくすると届いていた。
そこでいましばらく待ってみてはどうかと答えた。

 

その間に思うところがあったので、質問してみた。
メールはどうやって受信するのかと?
あたりまえの話だが、ログインできないパソコンに届いたメールは読めない。

 

お客さんは驚いていた。
パソコンに別の画面が開いてメールが読めるのかと思っていたらしい。

 

このようなケースでは、スマホ等のメールアドレスを指定するか、音声電話の番号を指定するのが普通だと話した。

 

試してみるということで電話は切れた。

 

しばらくして電話がかかってきた。
タブレットを使ってメールを見たら、セキュリティコードは届いていたので、パスワードの変更はうまくいったとのことであった。

 

取りあえずようございました。

 

私もそうだが経験してないことはわからない。

 

ログイン前のWindowsがメールを受信して表示するところはまだ見たことがない!

 

Iine1

ポチッとよろしく!

 

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

起動しなくなったノートパソコン

パソコンが起動しなくなったという相談を受けた。
相談主の話ではよくわからないが、経年劣化でノートパソコンの電池の寿命が来ているらしい。

 

取りあえず、電池を取り外してしばらく放置してから取り付けなおしてみてはどうかといったが、そんなことはできないといわれた。
ノートパソコンの電池というものがどんなものか頭に浮かばないらしい。
それはそうかもしれない。

 

その後、ノートパソコンの裏側を見るように言い、いろいろと指示をしてみたが電話では無理という結論になった。

難しい。

 

数日後、別のパソコンを調達したということで、設定に出かけた。

 

起動しないといわれたノートパソコンを試してみた。
電源コードをつないで電源スイッチをポチっとやってみたが無反応。
どうやら屍のようだ。
取りあえず、電池を外してみた。

 

別に用意されたパソコンにオフィスソフトをインストールしたり、プリンタのドライバソフトをインストールしたりしているうちに1時間が経過した。

 

そこで、ノートパソコンに電池を取り付けて、電源コードをつないでみた。
一目で変化が見て取れた。
電池の充電状況を示すランプがオレンジ色に輝いている。

 

期待しつつ電源ボタンを押すとめでたく起動した。

 

ノートパソコンの電源ボタンを押しても起動しなくなったら、電池を外してしばらく放置するというのは、標準的なトラブルシューティングの手段なので、いつでも試している。
電源ボタンを押すときには念を込めるのもいいかもしれない。
今回もやってしまった(笑)

 

Iine1

ポチッとよろしく!

 

 

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »