ゲーマーだった頃

2010年11月 9日 (火)

Wizardryその2

 その昔、パソコンのゲームは化粧箱に薄っぺらい説明書とフロッピーディスクがセットになった形で我が家に訪れていた。
今ではゲームはネットで遊ぶものらしい。
ゲームソフトはいったんハードディスクにインストールされる。
ゲームのデータはディスクないしはネット上に保存される。
Wizardryをフロッピーディスクで遊んでいた頃には今では考えられない大技があった。
それはゲームの展開が自分に不利になったときにはフロッピーディスクをパソコンから引き抜くというものである。
今も当時もフロッピーディスクの書き込み読み込みの速度の遅さは変わらない。
自分が時間をかけて育てた冒険者たちがエナジードレイン攻撃を受けたときや、テレポーターの罠にかかったときなどにはすぐにフロッピーディスクを引き抜き結果を記録させないのである。
もちろん当時でもフロッピーディスクが壊れる可能性は十分にあったのである。
しかし、そのようなことを考慮するわけにはいかなかった。
後に同じWizardryをハードディスクにインストールして遊ぶようになってからは何度かパーティ全員の墓が画面に表示されるのを見て長い間呆然としていたことを覚えている。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

Blogランキングに参加しています。クリックお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

コントラクトブリッジの思い出

 コントラクトブリッジというトランプを使うゲームがある。
高校生時代、麻雀を覚える前にはこのゲームでよく遊んでいた。
コントラクトブリッジは麻雀同様、4人で遊ぶゲームだが向かいに座った人同士がペアになり、2対2で勝敗を競うのである。
今は福岡県庁がある東公園で放課後、遊んでいたのを思い出す。
土曜日の放課後にいつものように遊んでいると小学生が高校の制服を着ている私に向かっておじさんボールをとってといった。
小学生たちは野球をしていたのだ。
私は一緒にいた同級生たちの大笑いを今でも覚えている。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

Blogランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

Wizardry

そういえば東芝製の8ビットマシン、MSXはパソピア何とかいう名前がついていたような気がする。
それはともかくカセットテープにデータを保存するのはまずいと思った私はフロッピーディスクドライブを手に入れることを考えた。
これは今の半分の容量で8万円以上した。
ディスクは日本製を手に入れようと思ったのだが値段が高かった。
無印のディスクを手に入れたのだがディスクの表面が表現しづらいほどひどい状態のものが多かった。
もちろん日本製ではない。
泣く泣く日本製のものを手に入れてWizardryを始めた。
これにははまった。
実は今でもパソコンにインストールされている。
登場してくる怪物たちの名前はもちろん、弱点も効果的な呪文の種類も覚えている。
地下10階までの地理も覚えているし、レベル7までの呪文の綴りも全て覚えている。
レベル1から育てた勇者たちがフロッピーディスクのIOエラーで消滅したときの悲しい出来事は今でも忘れない。
他にも最高レベルの呪文のかけ間違いで、パーティが全滅したときのつらさは忘れがたいものがある。
しばらくしてPC9801を手に入れた。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月22日 (水)

ゲーマーだった頃

 その昔、東芝製の8ビットマシン、MSXを手に入れた。
箱を開けるとBASIC言語の説明書が一冊はいっているだけであった。
当時はMSX用のゲームカートリッジが発売されており、これを購入すればゲームをして遊ぶことができた。
しかし、これは結構、値が張る物であり、ほしいからといってどんどん買うわけにはいかない。
そこで雑誌に掲載されているBASIC言語でかかれたゲームをパソコンに入力することにした。
プログラムのイロハを知らないものが入力したプログラムがそう簡単に動くはずがない。
画面にはエラーを示す表示が出るのであるがどうしていいかわからない。
そこで、本屋に行ってデバッグのやり方を書いた本を手に入れた。
これで、キーボードに書かれているキーの読み方とその意味をいくらか理解した。
パソコンに入力したプログラムを保存するためにデータレコーダーを購入した。
専用のカセットテープも買った。
こうして私は長大な量のプログラムを入力し、デバッグを繰り返した。
徐々にBASIC言語に詳しくなっていったのだが誠に残念ながらゲームそのものが市販のものに比べておもしろくなかった。
 ある日、カセットテープ版の三国志を手に入れた。
これはすごくおもしろく仕事から帰ってくると夜な夜な寝る間も惜しんで没頭したものである。
所々にバグがあり、何かの拍子に先へ進まなくなる。
そうするとテープからデータを呼び出し、やり直しをすることになる。
そしてある日、パソコンの画面にデータの読み出しに失敗しましたという表示が出た。
これで、カセットテープの時代は終わりを迎えた。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

BIOS関連 EXCEL関連 PC自作関連 SF SF小説世界の終わり方その1 USBメモリー関連 Webサービス Windows Vista Windows XP Windows10 Windows8 Windows8.1 Windowsを操作する。キーボード編 お天気関連 お知らせ アニメ・コミック インターネットにつながらない インターネットエクスプローラーの便利な使い方 インターネットエクスプローラー関連 ウィルス・スパイウェア関連 ウルトラQ ウルトラセブン ウルトラマン ゲーマーだった頃 コントロールパネル関連 スポーツ セキュリティ関連 データ復元 データ移行 ニュース ネットワーク関連 パソコンサポート パソコントラブル パソコントラブル(ソフトウェア関連) パソコントラブル(ハードウェア関連) パソコントラブル(有線LAN) パソコントラブル(無線LAN) パソコン・インターネット パソコン設定 パソコン豆知識 フリーソフト関連 ペット マイクロソフトエッジ マイナンバー違憲訴訟 メール関連 モータースポーツ レジストリ操作 初期セットアップ関連 印刷(プリンタ)関連 原発事故関連 四方山話 囲碁 基本操作・便利技 学問・資格 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 東宝特撮映画 無線LANの設定 特撮 省電力・節電関連 科学 経済・政治・国際 趣味 迷惑ソフト関連 音楽 食べ物の話 Windows7