ネットワーク関連

2016年12月15日 (木)

インターネットにつながらない。

昨日の夕方、インターネットにつながらなくなったので見に来てほしいという電話を受けました。
メールも使えないし、ヤフーも見られないそうです。、

依頼人のパソコンでは、Windows10 AnniversaryUpdateが動いているので、12月上旬からあちこちで発生しているらしいトラブルと同じ現象ではないかと思いました。
ちなみに我が家でこのブログを書いているパソコンも、Windows10 AnniversaryUpdateが動いているのですがインターネットに接続できなくなるといったようなトラブルには巡り合っていません。

依頼人は、パソコンに何が起きたのか私の目の前で再現してくれました。
メールソフトはサーバーに接続できない旨エラー表示をしています。
インターネットエクスプローラーもこのページは表示できないといっています。
早速、コマンドプロンプトから「ipconfig /all」を実行してみました。
IPv4アドレスが 169.254.XXX.XXX になっています。
これは一般にDHCPサーバーからIPアドレスを割り当てられなかったときに、Windowsが自分で割り当てるIPアドレスで、インターネットへの接続には利用できません。

依頼人のパソコンが置かれている机の下にルーター類がありますので、もぐりこんで結線やランプの点灯を調べてみましたがこれといっておかしなところはありません。

ここまで確認したうえで、一番シンプルな解決方法の一つを試してみました。

スタートボタンをクリックして、電源アイコンをクリック。
表示されたメニューから再起動を実行しました。

依頼人は気がついていませんでしたが、タスクバーの右側にあるネットワークアイコンに黄色い!マークが表示されていました。
これが再起動後には消えていましたのでトラブルは解決できたと考えましたが、依頼人自身に正常な状態に戻ったことを確認してもらいました。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第28弾です。
全国のフリーwifiスポット一覧と接続方法。
スタバやマック、各コンビニは無料でネット接続できるぞ!
https://latte.la/column/84489309

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

ブログを読んだ方からWi-Fi設定の依頼があった。

ブログの記事を読んだ方から仕事を依頼したいという電話がかかってきた。
その記事は、「スマホのWiFi設定を依頼された。」である。

依頼人は、私がブログに書いたのと同系統のエレコムの無線LANルーターを購入してスマホをインターネットにつなごうとしたがうまくいかない。
設定を行った経験があるあなたに設定を依頼したいといわれた。

私は記事を読み直して、苦戦の内容を思い出した。
記事の中で私はパソコンをルータにつないで設定を行っている。
依頼人はスマホ以外にパソコンも持っているということだったので何とかなるだろうと考え、依頼を受けることにした。

依頼人宅で、無線LANルーターの入った箱を開けて、中に、SSIDとパスワードが書かれた紙を見つけた。
エレコムもbuffaloなどと同じように、初期設定用のSSIDとパスワードを用意するようになったのかと思ったが、依頼人は自分で設定したといった。

今回のスマホのWiーFi設定は、ブログの記事を書いた時とはまるで違っていた。
前回、スマホのWi-Fi設定用に利用したアプリはまともに動かなかったが、依頼人が利用しているアプリは正常に動作しているようだ。
パソコンをルータににつなぐ必要はなかった。

私の目の前で依頼人にアプリを使って設定を行ってもらった。
順調に設定は進んでいった。
途中で依頼人は「この設定はどちらを選べばいいのかしら?」といった。
ルータ(router)か、アクセスポイント(AP)のどちらかを選択しなければいけない。
依頼人は前回、ルータを選んだといった。

依頼人と少し話をしてみた。
依頼人の住んでいるマンションでは、壁にあるコンセントにLANケーブルつなげばパソコンはインターネットにつながるといった。

ということは、無線LANルーターをルータにする必要はない。

設定アプリで、アクセスポイントを選んだ。
この後、設定を最後まで行って依頼人のスマホは無事にインターネットにつながるようになった。

私がエレコムの無線LANルーターに持っていた印象がかなり好転した。
ただ、自分の客に勧めることはないと思う。

今回のサポートのポイント。
インターネットに接続できている環境に無線LANルーターを増設する場合は、ルーターモードに設定せず、Autoか、APに設定しよう。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第28弾です。
全国のフリーwifiスポット一覧と接続方法。
スタバやマック、各コンビニは無料でネット接続できるぞ!
https://latte.la/column/84489309

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

光コラボレーションモデルへの移行

1年以上前に、パソコンの設定を依頼された方から電話をもらった。
インターネットに関する引き落としが2種類あるのはおかしいと思うとおっしゃる。
で、業者に電話をかけて話を聞いてみたがよくわからないので、代わりに私に話を聞いてほしいと言われた。

この時点では、インターネットの利用に関して、回線事業者とプロバイダの両方から料金を請求されることは特におかしなことではないと説明して会話を終了しようと思ったのだが、他にも、時々インターネットにつながらないことがあると言われたので、出張することにした。

依頼人宅を訪問したのは大雨警報が出ていた日である。
幸い出かけようとした頃から雨は小降りになった。
私は晴れ男らしい。
依頼人宅に到着して話を聞くと依頼の内容が変わっていた。
よくあることである。

依頼を受けた日から訪問した日まで、3日あったのだが、その間に、プロバイダの営業から、光コラボを利用するように口説き落とされたらしい。
私への依頼は、光コラボの手続きをサポートすることに代わっていた。

特に困難なことはない。
プロバイダからかかってきた電話を聞いて相手に指示されたサイトを開き必要な事項を入力するだけだ。

ただ一つだけ問題があった。
パソコンがインターネットにつながっていない。
ここに自分の存在価値を見出して、さっさと修復に取り掛かった。
すぐにインターネットにつながるようになったが、ブラウザの動きが怪しい。

しかし、プロバイダの営業からすぐに電話がかかってきたので、手続きを進めることにした。
面倒ではあるが難しくはない。
手続きが終わって、依頼人が電話で営業と少し長めの会話をしているうちに、ハイジャックされていたブラウザを正常に戻した。

依頼人にはインターネットにつながらなくならないようにするためには、子供たちが机の下にある無線LANルータを蹴らないよう、工夫する必要があると話した。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第26弾です。
「iPhone7(Plus)」の特徴と新機能まとめ!
iPhone6と比較して使いやすい?
https://latte.la/column/79085223

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 8日 (金)

2週間ほど家を留守にしていたらインターネットにつながらなくなっていた。

2週間ほど外国に行ってて、帰ってきたらパソコンがインターネットにつながらない。
スマホもWi-fi経由ではインターネットにつながらないので、どこがおかしいのか調べてほしいという相談を受けた。

インターネットを見ようとするとグーグルが、安全な接続ができないという表示を出すらしい。
別のページを開いてみるようにと指示したら、無線LANの設定ページが開いたと言われた。
パソコンは無線LANルータを経由して、有線でインターネットにつないである。

依頼人はマンション住まいで、回線はVDSLのようだ。
私は依頼人にマンションの管理人に相談するように指示した。
もし、それでも問題が解決しないなら私が訪問すると告げた。

似たようなケースを以前、経験したことがある。
そのときは、室内のルータ、パソコン、LANケーブルなどに問題がないことを確認したうえで回線事業者と連絡を取って、マンションのVDSLの故障を確認した。
3日ほどして、インターネットはつながるようになったという連絡をもらった。
昔、我が家のADSLもNTT局舎の機械の故障が原因でつながらなくなったことがある。
インターネットがつながらないと言われた時に考えなければいけないことは多い。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第23弾です。
USBメモリの利用でよくあるトラブル&対処法5つ
https://latte.la/column/73560730

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)

wi-fiの設定。

無線LANの設定を依頼された。
依頼人宅には無線LANルータはないので、私が調達したものを持ち込むことにした。

依頼人は、正月に外国から帰ってきた息子さんたちから、wi-fiが使えないことを非難されたらしい。
また、本人も最近iPadを購入して、インターネットをよく使うようになったが、すぐに速度が落ちて困っていたようだ。

無線LANルータは通信回線が来ている部屋に設置した。
そこにはノートパソコンがあるのだが、無線LANには対応していないということで設定をする必要はなかった。

iPadは、どこで使うことが多いのか聞いてみるとリビングと言われたので、そこでwi-fiの設定を行った。

セキュリティキーの入力をやりたいというので、やらせてみたのだが、2回連続で失敗した。
最後は横で笑っていた依頼人のご主人にやってもらった。

依頼人は使い心地が良くなったといって満足してくれたようだ。

この後、ノートパソコンが置いてある部屋に戻り、Windows10の使い方を説明した。
いつもは電話で質問され、説明に一苦労している。
やはり、依頼人の顔を見ながら説明する方が圧倒的に楽だ。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第22弾です。
Windows10にアップグレードする or しない?評価は?各メリットとデメリット
https://latte.la/column/70808387

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月19日 (火)

インターネットの設定を依頼された。

熊本地震の本震と呼ばれる地震があった日、福岡市に住む方からインターネットの設定がうまくいかないので代わりにやってほしいという依頼を受けた。
緊急地震速報の繰り返しのために睡眠不足のまま、朝から出かけた。
福岡市には特に変わったような様子はなかった。

依頼人宅はビルの10階にあって、テレビが緊急地震速報を出すたびに揺れていたがあまり激しくはなかった。

さて、依頼を受けたインターネットの設定であるが、依頼人は、設定は完了したはずなのに、つながらないといい、CDからセットアップソフトを起動し、設定を再現してくれた。
途中、プロバイダから届いているアカウント名とパスワードを入れる場面があったのだが、依頼人は設定をしていなかった。

設定が完了したという依頼人の話は怪しい。
依頼人はプロバイダから届いているはずの文書を10分ほどかけて見つけ出し、無事に設定は終了した。

これで依頼された仕事は完了したはずなのだが続きがあった。
依頼人のパソコンは富士通のノートパソコンである。
インターネットの設定は有線で行った。

依頼人は、無線で接続してほしいというので、設定を行った。
依頼人のノートパソコンには無線LANの機能がない。
したがってUSB接続の子機を利用して、無線LANの親機とつないでいる。
この時点では問題なく、無線でインターネットにつながった。

この後、依頼人から有線と無線はどちらが速いのかという話になり、テストを兼ねて、有線でインターネットにつなぎなおし、無線LAN親機のメーカーのホームページからデバイスドライバーをダウンロードした。

最終的に、無線LANでの接続に戻したのだがここで問題が起きた。
パソコンが親機を認識しなくなった。

睡眠不足で頭の回らない私は、原因になかなか思い至らなかった。
依頼人のスマホはwi-fiで、インターネットにつながっていることが分かったので、無線LAN親機の側に問題がなさそうだということはわかった。
そこで、USB接続の子機をつなぎなおした。
反応しない。

USBポートは3つあったので、他のポートにつなぎなおし、最後の一つでパソコンが反応し、無事に無線LANは復活した。
USB接続の無線LAN子機には触れた覚えがなかったので、原因を見つけるのに苦労した。

また、経験値が増えた。
これでレベルが上がり、ヒットポイントが増えるとありがたい。

福岡でも毎日、揺れを感じている。
一刻も早く地震が収まってくれるよう祈っている。

追記

古くなったパソコンではUSBポートの接触不良が原因のトラブルをよく見かける。
この問題を解決するグッズとして、USB端子クリーナーという製品がある。
今回は、コネクター部の研磨剤が、USBポートの接触不良原因となる酸化膜を除去するというサンワサプライの「USBポートクリーナー(CD-USB1)」を紹介しよう。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月27日 (土)

ひさしぶりにパソコンを起動したらインターネットにつながらない。

しばらくぶりにパソコンを使おうとしたら、インターネットにつながらないので原因を調べてほしいという連絡をいただいた。
この方からの依頼は2回目で、前回は起動後にタスクバーがフリーズするというトラブルだった。

手を焼いたのを覚えている。
今回は、インターネットエクスプローラーを開いてしばらくしたら接続できないというメッセージが出たらしい。
その後、ネットワーク診断を実行してみたら「DNSサーバーは応答していません」というメッセージが出たと依頼人は伝えてくれた。

依頼人宅を訪問して、パソコンを見せてもらった。
Windows7が動くパソコンで、ルータとは有線で接続している。
スイッチを入れるとパソコンはスムーズに起動した。
特に問題がありそうに見えないが、タスクバー右端にあるネットワークのアイコンに!マークが出ている。
アイコンを右クリックして、ネットワークと共有センターを開いてみた。

Net001_2
インターネットに接続できていないことが分かる。
コマンドプロンプトを開いて、「ipconfig /all」を実行してみた。
必要なipアドレスはすべて取得されており、問題はなさそうだ。
ルータにpingを打ってみたが直ちに応答が返る。
次に、「www.yahoo.co.jp/」にpingを打ってみた。
応答が返らない旨の報告があった。

ここまでで、パソコン側には問題がなさそうなこと、LANケーブルが断線している可能性もないと思われた。
そこで、ルータを再起動してみた。
電源ケーブルを引き抜いてしばらく待ち、つなぎなおす。

今回はこれで解決した。
過去には、これでも解決できずに、通信回線を提供している会社とやり取りして、マンション内にある設備の修理を依頼したことがある。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

引越をするときにはプロバイダにも連絡しておきましょう。

年末に引越をされた方から、メールの設定を依頼されました。
インターネットの回線がBBIQからNTT西日本のフレッツネクストに変わったそうです。
プロバイダは変わったのかと聞いてみると変わってないといわれました。

一般にプロバイダが変わってなければ、メールの設定をやり直す必要はありません。
メールを試してみて送受信ができなければ、また相談してくださいと言って電話を切りました。

1月2日の午後、同じ方から電話がかかってきました。
今度は、インターネットの接続の設定を依頼されました。
NTTの光回線では、外部から部屋にファイバーケーブルを導入して、ホームゲートウエイに接続した後で、設定用のCDをユーザーに渡してそれっきりになります。

依頼人は自力で設定をしようとしたのですが途中で挫折して私に電話をしてきたのです。
当然、メールが使えるか試していません。

私は深く考えずに、依頼人になり替わって、設定を開始しました。
インターネットエクスプローラーを開いて、192.168.1.1に接続しました。
これで、ホームゲートウエイの設定画面にアクセスできます。

ここでパスワードを入力することを要求されました。
光回線を設置した業者がパスワードを設定した場合は、概ね、3通り程度のパスワードを使います。
しかし、どのパスワードも認めてくれません。
依頼人に事情を説明して、NTTと相談しました。
NTTはリモートでパスワードをリセットしてくれることになったのですが、ここで依頼人がパスワードを設定したことが明らかになって、この問題は無事に解決できました。

その後、依頼人が見せてくれたプロバイダから郵送されてきた文書に書かれていた、ログインIDとパスワードを入力します。

「正常に設定されました」という表示が出ました。
しかし、未接続のままです。
なぜうまくいかないのかわかりません。

IDとパスワードを間違っているんだろうと考えて、考えられるあらゆる組み合わせを試してみましたがうまくいきません。

その後、依頼人が引越と接続回線の変更をプロバイダにきちんと伝えていなかったことが分かりました。
引越と接続回線の変更があった場合にはプロバイダに対してきちんと手続きを行っておく必要があります。

正月明けに、設定に再チャレンジすることになりました。
風邪気味でしたので疲れました。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月23日 (水)

インターネットに接続できない理由は。

関東から福岡に引越してきた方から電話がありました。
インターネットが使えるマンションに入ったんだが、パソコンがインターネットに接続できない。
あらかじめ配線をするだけで、インターネットにつながるように、引越前に設定をしてもらっていたんだが、どうしたらいいかわからないので、インターネットが使えるようにしてほしいという依頼を受けました。

次の日に依頼人のマンションを訪問しました。
依頼人は私の顔を見るなり、インターネットはつながるようになったので、プリンタの設定をお願いしたいといわれました。
とりあえず、パソコンを起動して、インターネットエクスプローラーを起動すると「FON」に接続できない404エラーという画面が表示されました。
依頼人は、この画面を見てインターネットにつながっていないと思ったそうです。

FONというのは、世界最大のグローバルWi-Fiコミュニティだそうです。
依頼人は、アドレスバーにヤフーのアドレスを入力して、正常に表示されるのを見て、インターネットに接続できないと思ったのは間違いだったと悟ったそうです。

パソコンはWindows10が動くノートパソコンで、LANケーブルで、インターネットに接続されています。

プリンタの設定ですが依頼人は自分でやってみたそうですがうまくいかなかったそうです。
依頼人はプリンタが吐き出したエラーの内容がかかれた紙を見せてくれました。
IPアドレスがないそうです。

プリンタを見るとパソコンとはUSBケーブルでつながっています。
USBで接続する場合にはIPアドレスという用語は出てきません。
そこで、CDを使って設定をやり直しました。
デバイスドライバは既にインストールされていると表示されました。
次に進むと接続の選択画面が表示されました。
上から、有線LAN、WiFi、USBとあります。
依頼人はWiFiを選んだそうです。

USBを選んで先に進みます。
プリンタの電源を入れて、パソコンにUSBケーブルをつなぎます。
これで後は自動的に認識して設定は終わるはずだったんですが、反応がありません。
おかしいなと首をひねっていると依頼人には覚えがあったんでしょう。

プリンタの裏側を見るようにいわれました。
USBケーブルは有線LANの接続口に差し込まれていました。
つなぎなおすとプリンタは正常に動くようになりました。

プリンタの設定もそれなりの知識を要求されるので慣れない人には大変です。
とりあえず、説明書をよく読みましょう。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月28日 (日)

インターネットの回線がない!?

福岡市に隣接する街の住宅街にポツンとそびえ立つマンションの一室で、パソコンの初期設定をするようにという依頼を受けた。
訪問したマンションの一室はがらんとしていた。
あるのはディスプレイとキーボード、マウスが置かれた机と椅子、隣り合ってNEC製のページプリンタが置かれている。

パソコン本体は机の下に置かれていた。
DellのVostroシリーズのスリムタワーデスクトップである。

私が依頼されていたのはWindows8.1の初期設定とパソコンを無線LANでインターネットに接続すること、ページプリンタの設定、メールの設定などである。

部屋に入った瞬間に感じた違和感を確認するためにパソコン本体を見て、次に、部屋全体を見渡した。
部屋の中にインターネットの回線が来ているような様子はない。
部屋の中に無線LANの親機が置かれているような様子もない。

依頼人に確認した。
「無線LANの設定をするんですよね」
依頼人は「そうお願いしたはずです」と答えた。

私は戸惑いながら「このDellのパソコンには無線LANの機能はありません」といった。
パソコン本体を最初に見たときに裏側も見て、外付けの無線LANアダプタが取り付けられていないことを確認していた。
パソコンに無線LANの機能があれば無効になっていない限り通知領域に、階段状に電波強度を示したアイコンがあるものである。

ネットワークと共有センターを開いて、イーサネットはあるが無線LANの機能がないことを確認した。

依頼人の話はこうである。
午前中、NTTの業者が来て、光回線の工事を行った。
その際に無線LANの設定も行い、NTTの営業氏は「これで無線LANでインターネットにつがりましたよ」といったそうだ。

なるほど、このマンションの別の部屋に無線LAN親機があるということだ。

しかし、NTTの営業氏はこの部屋に2時間ほど居た間、パソコンが無線LANに対応していないことには気がつかなかったらしい。

依頼人は直ちにNTTの営業氏に電話を入れ、「どうしてくれるのか」と詰問している。
それに対してNTTの営業氏は「私の業務範囲ではありません」などと回答して、火に油をそそいでいるようだ。

結局、NTTの営業氏が無線LANの子機を買ってくるということで話が決まったようだ。

私の仕事は1時間半遅れで始まった。

ここに出てくるNTTというのはNTTの代理店である。
NTTの代理店の営業はインターネットの回線を売り込んでいるようだが、パソコンの知識がなくても勤まるようである。

追伸。
パソコンにもいろいろありますが一般的に据え置き型のデスクトップは無線LANに対応していません。
したがって、無線LANに対応するには無線LANアダプター(子機と呼ばれていることが多い)が別途必要になります。
例外もありますので購入の際には確認されたほうがいいでしょう。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

コラムの第9弾です。
PCのネットワークトラブルを回避!IPアドレス・DHCP・DNSの基礎知識
http://bit.ly/1KPBLNT

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

BIOS関連 EXCEL関連 PC自作関連 SF SF小説世界の終わり方その1 USBメモリー関連 Webサービス Windows Vista Windows XP Windows10 Windows8 Windows8.1 Windowsを操作する。キーボード編 お天気関連 お知らせ アニメ・コミック インターネットにつながらない インターネットエクスプローラーの便利な使い方 インターネットエクスプローラー関連 ウィルス・スパイウェア関連 ウルトラQ ウルトラセブン ウルトラマン ゲーマーだった頃 コントロールパネル関連 スポーツ セキュリティ関連 データ復元 データ移行 ニュース ネットワーク関連 パソコンサポート パソコントラブル パソコントラブル(ソフトウェア関連) パソコントラブル(ハードウェア関連) パソコントラブル(有線LAN) パソコントラブル(無線LAN) パソコン・インターネット パソコン設定 パソコン豆知識 フリーソフト関連 ペット マイクロソフトエッジ マイナンバー違憲訴訟 メール関連 モータースポーツ レジストリ操作 初期セットアップ関連 印刷(プリンタ)関連 原発事故関連 四方山話 囲碁 基本操作・便利技 学問・資格 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 東宝特撮映画 無線LANの設定 特撮 省電力・節電関連 科学 経済・政治・国際 趣味 迷惑ソフト関連 音楽 食べ物の話 Windows7