インターネットエクスプローラー関連

2018年12月22日 (土)

MSNのニュースを読んでいたらパソコンに障害が起きているという警告が表示される。

朝、友人から、インターネットエクスプローラーで突然警告が出て、消せなくて困っているという連絡をもらった。

インターネットエクスプローラーの右上にある×ボタンを押したか聞いてみると反応がないと言われた。
そこでタスクマネージャーを使えといった。
友人はタスクマネージャーをよく知っているので、プロセスタブ上のインターネットエクスプローラーのタスクをすべて終了させた。

再起動しても怪しい警告は表示されなかったらしいので問題は解決したようだ。
MSNのニュースを読んでいたら怪しい警告が表示されるという出来事は昨日、ツイッターでも見かけた。

実は、我が家でも昨晩、似たような警告がけたたましい音と共に表示された。

Ayasii001

警告画面には、マイクロソフトのロゴに似たロゴがあるが、URLを見るとマイクロソフトとは関係ないことがすぐにわかる。安全のためにここにURLを表示しない。

これは開いたページというか、転送されたページに音声と画像が表示されるようになっていたというだけのようだ。
こけおどしだと思う。

我が家では、マイクロソフトエッジでサイトを閲覧しており、この怪しい警告が表示されているタブを閉じるだけで警告を消すことができた。

しかし、記事にしようと思ったので、しかるべき検査を実行してみたが、マルウエアなどが仕掛けられたり、パソコンの設定が変更されたような気配は見当らない。

最後に。
このような警告が表示されても、中にあるボタンなどには一切触れてはいけない。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
パソコンのデータ削除。クイックフォーマットと通常フォーマットの違い。

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年11月 4日 (日)

続・パソコン起動時に勝手にインターネットエクスプローラーが開く。

今朝、インターネットエクスプローラー11はパソコン起動後、デスクトップが表示されてから数秒後に起動した。
どう見ても私の操作ミスでも、不正終了が原因でもなさそうだ。

今回も、Autorunsを起動して、よく眺めてみた。
相変わらず、HKLM\SOFTWARE\Classes\Htmlfile\Shell\Open\Command\(Default)    2018/10/03 9:11 は存在している。

Internetexplorer001

今回は、このデータがどの項目に属しているか調べてみた。
今は表示している項目名は「EveryThing」でつまり自動起動する設定全てが表示されている。

項目はたくさんある。
まず、インターネットエクスプローラーを調べたが項目の中身が空白だった。
次に、タスクスケジューラーを見たが、インターネットエクスプローラーを起動しそうなものはない。
そこで端から順番に見ていくと、上記の設定が、「Image Hijacks」といういかにもと思わせる項目に所属していることが分かった。

調べてみると、この項目には、Windowsの標準的な設定から変更されたものが所属しているらしい。

というわけで、Autoruns上に表示されているデータの左端にあるチェックを外してみた。
これで再起動後はこの設定が無効になるはずである。
後は様子を見ることにしよう。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
フリーソフトを利用する際にチェックしておきたいこと。

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 3日 (土)

パソコン起動時に勝手にインターネットエクスプローラーが開く。

自分で設定した覚えはないのに、ここ一週間ほどの間、パソコンを起動するとデスクトップが表示された後、勝手にインターネットエクスプローラーが表示される。

その都度終了しているのだが、気持ちが悪い。
というわけで、Autrunsというソフトを実行して調べてみた。

Internetexplorer001
参考記事:PC起動時に勝手に動くソフトを教えてくれるツール Autoruns for Windows

するとAutrunsの画面の下、青くなっている場所に、インターネットエクスプローラーを見つけた。
この設定が勝手にインターネットエクスプローラーを実行させているんだろうと思って削除を考えた。
しかし、削除しなくてもとりあえず左端にあるチェックを外せば自動実行はしなくなるので、削除は後回しにして調べてみることにした。

HKLM\SOFTWARE\Classes\Htmlfile\Shell\Open\Command\(Default)    2018/10/03 9:11

これは、Windowsのレジストリの場所を示している。
タイムスタンプが、「2018/10/03 9:11」になっているがこれは、忘れようにも忘れられない「Windows 10 October 2018 Update」が実行され、ドキュメントが削除されたあたりの時刻だ。

調べてみるとこれは、インターネットエクスプローラーを自動実行する設定というよりは、インターネットのファイルを開くときにブラウザをインターネットエクスプローラーにする設定らしい。

しかし、テストするとこの設定にかかわらずマイクロソフトエッジが開いた。
Windows10ではデフォルトのブラウザは、マイクロソフトエッジらしい。

この後、つまり今日だが、パソコンを再起動するといつのまにか、インターネットエクスプローラーは開かなくなっていた。

Windows10では、バージョン1709あたりで、アプリを開いたままでパソコンを終了すると次回の起動時にアプリを復元する機能が準備されたとは聞いたことがある。
しかし、パソコン起動時にインターネットエクスプローラーが起動した前の日は、正常にアプリ(インターネットエクスプローラー11)は終了したはずなのである。

どういう状況で再現するかもう少しくわしく調べてみたい。

今までは、ブログを登録するのに、インターネットエクスプローラー11を使った翌日に、勝手に起動したと記憶しているので、明日確認したい。
普段、利用しているブラウザは、マイクロソフトエッジである。

もし自分のパソコン操作がまずかっただけだったらどうしようかな

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
フリーソフトを利用する際にチェックしておきたいこと。

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

Creators Update(1703)のIE11に「Microsoft Edgeを開く」ボタンがある。

Windows10をCreators Update(1703)にしてからIE11で「新しいタブ」ボタンの隣に「Microsoft Edgeを開く」ボタンが追加された。

これを表示しないようにしてみる。

Msedge001

IE11の右上にある歯車アイコンを使って、インターネットオプションを開く。

Msedge002
次に、「Microsoft Edgeを開く([新しいタブ]ボタンの隣)を非表示にする。」にチェックを入れ、「適用」をクリックする。
これでIEを再起動すれば、「Microsoft Edgeを開く」ボタンは表示されなくなる。

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その18
「Home」、「End」  文章を書いているときに、行頭・行末へ移動する 

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第36弾です。

●文字コード「UTF-8」の基礎知識!サイト・ホームページの文字化けを防止
https://latte.la/column/98251259

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

インターネットにつながらない。

昨日の夕方、インターネットにつながらなくなったので見に来てほしいという電話を受けました。
メールも使えないし、ヤフーも見られないそうです。、

依頼人のパソコンでは、Windows10 AnniversaryUpdateが動いているので、12月上旬からあちこちで発生しているらしいトラブルと同じ現象ではないかと思いました。
ちなみに我が家でこのブログを書いているパソコンも、Windows10 AnniversaryUpdateが動いているのですがインターネットに接続できなくなるといったようなトラブルには巡り合っていません。

依頼人は、パソコンに何が起きたのか私の目の前で再現してくれました。
メールソフトはサーバーに接続できない旨エラー表示をしています。
インターネットエクスプローラーもこのページは表示できないといっています。
早速、コマンドプロンプトから「ipconfig /all」を実行してみました。
IPv4アドレスが 169.254.XXX.XXX になっています。
これは一般にDHCPサーバーからIPアドレスを割り当てられなかったときに、Windowsが自分で割り当てるIPアドレスで、インターネットへの接続には利用できません。

依頼人のパソコンが置かれている机の下にルーター類がありますので、もぐりこんで結線やランプの点灯を調べてみましたがこれといっておかしなところはありません。

ここまで確認したうえで、一番シンプルな解決方法の一つを試してみました。

スタートボタンをクリックして、電源アイコンをクリック。
表示されたメニューから再起動を実行しました。

依頼人は気がついていませんでしたが、タスクバーの右側にあるネットワークアイコンに黄色い!マークが表示されていました。
これが再起動後には消えていましたのでトラブルは解決できたと考えましたが、依頼人自身に正常な状態に戻ったことを確認してもらいました。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第28弾です。
全国のフリーwifiスポット一覧と接続方法。
スタバやマック、各コンビニは無料でネット接続できるぞ!
https://latte.la/column/84489309

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

インターネットが見られない。

昨日、Windows10の設定をいじっていたらインターネットが見られなくなった。
どうしたらいいか教えてほしいという依頼があった。
過去にこの方の依頼を何度か解決しているが、話を聞いて私が想定したことと現実はたいていの場合違っている。

今回も一応、事態を想定してみた。
最近、同業者が書いている記事に、「Windows10がインターネットにつながらなくなった」というのが増えているので、依頼人のケースも同様ではないかと思った。

冷たい雨が降り続く中、依頼人宅に着くと、依頼人は昨日まではインターネットが見られなかったのに今は見られるようになっていますといった。
内心、やっぱりと思ったが口には出さなかった。

結局、依頼人がWindows10の設定をどういじったかわからない。
たぶん、インターネットが見られなくなった原因ではないだろう。

依頼人は新しい依頼を申し出た。

プリンタの紙詰まりを解決することと、パソコンの画面によくわからないメッセージが表示される問題の解決である。

時節柄、年賀状の印刷のため、放置してあったプリンタの紙詰まりの問題は、ぜひとも解決しなければいけない問題だったらしい。
依頼人は自力での解決を試みたらしいがうまくいかなかったという。
しかし、プリンタについているマニュアルにかかれている手順であっさり紙の排除はできた。

画面に表示されるメッセージは「再起動してください」というやつだった。
今日はたまたま、Windowsの定例の更新日だった。
依頼人に意味を説明しつつ再起動を実行した。

ひと段落して、事務所に戻ると、別の方から「インターネットに接続できなくなった」という電話を頂いた。
こちらの方も今日の依頼人と似たタイプだが、プリンタの紙詰まりを解決することになるのだろうか。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第28弾です。
全国のフリーwifiスポット一覧と接続方法。
スタバやマック、各コンビニは無料でネット接続できるぞ!
https://latte.la/column/84489309

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

ホームページと検索設定の選択

数日前、よくサポートの依頼を頂く隣町の方から、インターネットを見ようとしたら、画面に知らないものが表示されて、困っているので出張をお願いしたいという連絡をいただいた。

表示されているのはどのようなものか説明してもらおうと思ったが、まるで要領を得ない。

早速、出張して画面を見せてもらった。
それは以下のようなものであった。

Settei20160824
この画面はWindows10のInternet Explorer11で、今月のWindows更新後に出てくるようになったInternet Explorer11のセキュリティ強化を案内する画面である。

依頼人はこの画面に書かれている文面を読んでも意味が分からないといわれる。
Internet Explorer11は画面に書かれている処理を完了しない限り、操作できないので、とりあえず、「現在の設定」のラジオボタンを選んで、完了をクリックした。
Internet Explorer11を再起動してみたがこの画面は表示されず、普通に操作できるようになった。

私のパソコンでも、8月3日のAnniversaryUpdate後、Internet Explorer11を開いた時に同じ画面が表示されたが、さっさと設定を済ませた結果、同じ画面は表示されないようになった。

しかし、8月24日の定例外の更新プログラムを実行した後、Internet Explorer11を開いたら、同じ画面が表示された。

よくわからないが、明日あたり、また隣町から電話がかかってくるかもしれない。
困ったものだ。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年1月 8日 (金)

インターネットエクスプローラーのサポートポリシーが、1月13日から変更される

ご存知の人も多いと思いますが、インターネットエクスプローラーのサポートポリシーが、1月13日から変更されます。
Windows7で動くインターネットエクスプローラーの8,9,10ではセキュリティ更新が配布されなくなります。

マイクロソフトが1月13日に配布する更新プログラム(KB3123303)を適用すると、最新版ではないInternet Explorer(IE)を使っているWindowsで、IEのアップグレードを促す警告メッセージが表示されるようになります。

私のブログのアクセス解析を見ると多くはありませんが古いインターネットエクスプローラーを利用されている方がいます。
利用しているインターネットエクスプローラーのバージョンが分からない場合は、メニューバーの「ヘルプ」→「バージョン情報」を開くと確認できます。
メニューバーが表示されていない場合は、キーボード上のAltキーを押すと表示されます。
インターネットエクスプローラーのアップグレードは「インターネットエクスプローラー11のダウンロード」という文字列で検索されれば、必要な情報が書かれたサイトにたどりつけるでしょう。

自分のパソコンには知られて困るような情報はないから気にしないという方もいらっしゃるでしょうが、犯罪者は脆弱性を抱えたパソコンを別のパソコンを攻撃するための踏み台として利用します。

犯罪の片棒を知らない間に担ぐことになります。

特別な事情のない限り、利用しているWindowsに対応した最新のインターネットエクスプローラーに更新しましょう。

Windows8のサポートも1月13日で終了します。
翌日以降、Windowsの更新が実行されなくなります。
サポートを継続して受けるためにはWindows8のサービスパックに相当するWinnddows8.1にアップグレードする必要があります。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月23日 (水)

インターネットに接続できない理由は。

関東から福岡に引越してきた方から電話がありました。
インターネットが使えるマンションに入ったんだが、パソコンがインターネットに接続できない。
あらかじめ配線をするだけで、インターネットにつながるように、引越前に設定をしてもらっていたんだが、どうしたらいいかわからないので、インターネットが使えるようにしてほしいという依頼を受けました。

次の日に依頼人のマンションを訪問しました。
依頼人は私の顔を見るなり、インターネットはつながるようになったので、プリンタの設定をお願いしたいといわれました。
とりあえず、パソコンを起動して、インターネットエクスプローラーを起動すると「FON」に接続できない404エラーという画面が表示されました。
依頼人は、この画面を見てインターネットにつながっていないと思ったそうです。

FONというのは、世界最大のグローバルWi-Fiコミュニティだそうです。
依頼人は、アドレスバーにヤフーのアドレスを入力して、正常に表示されるのを見て、インターネットに接続できないと思ったのは間違いだったと悟ったそうです。

パソコンはWindows10が動くノートパソコンで、LANケーブルで、インターネットに接続されています。

プリンタの設定ですが依頼人は自分でやってみたそうですがうまくいかなかったそうです。
依頼人はプリンタが吐き出したエラーの内容がかかれた紙を見せてくれました。
IPアドレスがないそうです。

プリンタを見るとパソコンとはUSBケーブルでつながっています。
USBで接続する場合にはIPアドレスという用語は出てきません。
そこで、CDを使って設定をやり直しました。
デバイスドライバは既にインストールされていると表示されました。
次に進むと接続の選択画面が表示されました。
上から、有線LAN、WiFi、USBとあります。
依頼人はWiFiを選んだそうです。

USBを選んで先に進みます。
プリンタの電源を入れて、パソコンにUSBケーブルをつなぎます。
これで後は自動的に認識して設定は終わるはずだったんですが、反応がありません。
おかしいなと首をひねっていると依頼人には覚えがあったんでしょう。

プリンタの裏側を見るようにいわれました。
USBケーブルは有線LANの接続口に差し込まれていました。
つなぎなおすとプリンタは正常に動くようになりました。

プリンタの設定もそれなりの知識を要求されるので慣れない人には大変です。
とりあえず、説明書をよく読みましょう。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

インターネットエクスプローラーのサポートポリシーが変わります

2016年1月12日より、インターネットエクスプローラーのサポートポリシーが変わります。
これは、2014年8月7日、マイクロソフトが発表していたもので、2016年1月12日 (米国時間) 以降は、各オペレーティングシステムの最新版の IE のみサポートを行うというものです。

この変更によって、たとえばWindows Vistaでは IE9、Windows 7 SP1 では IE11 だけが引き続いてサポートされます。
このために、IE8 のサポートは終了します。

2016 年 1 月 13 日以降にサポートされるオペレーティング システムと IE のバージョンの組み合わせは以下のようになります。

Windows Vista SP2      Internet Explorer 9

Windows Server 2008 SP2    Internet Explorer 9

Windows 7 SP1         Internet Explorer 11

Windows Server 2008 R2 SP1   Internet Explorer 11

Windows 8                  Windows 8.1 へのアップデートが必要です

Windows 8.1                Internet Explorer 11

Windows Server 2012        Internet Explorer 10

Windows Server 2012 R2     Internet Explorer 11

これ以外の組み合わせのインターネットエクスプローラーでは、脆弱性が見つかってもセキュリティ更新は提供されません。

 米Googleは、「Google Chrome」の利用に関して、Windows XP/VistaおよびMac OS X 10.6~10.8のサポートを、2016年4月に終了すると発表しました。
これらのOSでもGoogle Chromeは動作しますが、アップデートやセキュリティ修正は受けられなくなるそうです。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

BIOS関連 EXCEL関連 PC自作関連 SF SF小説世界の終わり方その1 USBメモリー関連 Webサービス Windows Vista Windows XP Windows10 Windows8 Windows8.1 Windowsを操作する。キーボード編 お天気関連 お知らせ アニメ・コミック インターネットにつながらない インターネットエクスプローラーの便利な使い方 インターネットエクスプローラー関連 ウィルス・スパイウェア関連 ウルトラQ ウルトラセブン ウルトラマン ゲーマーだった頃 コントロールパネル関連 スポーツ セキュリティ関連 データ復元 データ移行 ニュース ネットワーク関連 パソコンサポート パソコントラブル パソコントラブル(ソフトウェア関連) パソコントラブル(ハードウェア関連) パソコントラブル(有線LAN) パソコントラブル(無線LAN) パソコン・インターネット パソコン設定 パソコン豆知識 フリーソフト関連 ペット マイクロソフトエッジ マイナンバー違憲訴訟 メール関連 モータースポーツ レジストリ操作 初期セットアップ関連 印刷(プリンタ)関連 原発事故関連 四方山話 囲碁 基本操作・便利技 学問・資格 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 東宝特撮映画 無線LANの設定 特撮 省電力・節電関連 科学 経済・政治・国際 趣味 迷惑ソフト関連 音楽 食べ物の話 Windows7