初期セットアップ関連

2015年12月23日 (水)

インターネットに接続できない理由は。

関東から福岡に引越してきた方から電話がありました。
インターネットが使えるマンションに入ったんだが、パソコンがインターネットに接続できない。
あらかじめ配線をするだけで、インターネットにつながるように、引越前に設定をしてもらっていたんだが、どうしたらいいかわからないので、インターネットが使えるようにしてほしいという依頼を受けました。

次の日に依頼人のマンションを訪問しました。
依頼人は私の顔を見るなり、インターネットはつながるようになったので、プリンタの設定をお願いしたいといわれました。
とりあえず、パソコンを起動して、インターネットエクスプローラーを起動すると「FON」に接続できない404エラーという画面が表示されました。
依頼人は、この画面を見てインターネットにつながっていないと思ったそうです。

FONというのは、世界最大のグローバルWi-Fiコミュニティだそうです。
依頼人は、アドレスバーにヤフーのアドレスを入力して、正常に表示されるのを見て、インターネットに接続できないと思ったのは間違いだったと悟ったそうです。

パソコンはWindows10が動くノートパソコンで、LANケーブルで、インターネットに接続されています。

プリンタの設定ですが依頼人は自分でやってみたそうですがうまくいかなかったそうです。
依頼人はプリンタが吐き出したエラーの内容がかかれた紙を見せてくれました。
IPアドレスがないそうです。

プリンタを見るとパソコンとはUSBケーブルでつながっています。
USBで接続する場合にはIPアドレスという用語は出てきません。
そこで、CDを使って設定をやり直しました。
デバイスドライバは既にインストールされていると表示されました。
次に進むと接続の選択画面が表示されました。
上から、有線LAN、WiFi、USBとあります。
依頼人はWiFiを選んだそうです。

USBを選んで先に進みます。
プリンタの電源を入れて、パソコンにUSBケーブルをつなぎます。
これで後は自動的に認識して設定は終わるはずだったんですが、反応がありません。
おかしいなと首をひねっていると依頼人には覚えがあったんでしょう。

プリンタの裏側を見るようにいわれました。
USBケーブルは有線LANの接続口に差し込まれていました。
つなぎなおすとプリンタは正常に動くようになりました。

プリンタの設定もそれなりの知識を要求されるので慣れない人には大変です。
とりあえず、説明書をよく読みましょう。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

パソコン設定フルコース

 パソコンの設定を依頼されました。
フルコースです。
所要時間が3時間半ほどになりました。

内容を紹介します。
パソコンを無線LANにつないで使いたいという希望がありましたので、まず無線LANルータを見せてもらいました。
その結果、無線LANルータがかなり古いということが分かりました。
購入してから長い間放置していたらしいです。

新しい無線LANルータを購入することになったのですがとりあえず、インターネットとは有線LANで接続することになりました。
有線ですのでパソコンを設置する場所に制限があります。

依頼人宅にはこれまで使っていたXPが動く古いデスクトップパソコンがあります。
これをパソコンラックから除いて新しく買った富士通のノートパソコンを置くことにしました。

その前に、この古いXPが動くパソコンを起動して、OutlookExpressを開きました。
新しいパソコンにメールを設定するためのアカウント情報を取り出すためです。
準備していたUSBメモリにエクスポートしました。
この後、パソコンをシャットダウンして、ケーブル類を全部はずし、ラック上から撤去しました。
埃のたまったパソコンラックを掃除します。

次はパソコンとセットで買ったというプリンタの準備です。
箱から取り出し、付属品を調べます。
緩衝材をはずしてパソコンンラックの最上部の棚に置きます。
次に電源を入れ、インクのカートリッジを取り付け、テスト印刷をしました。
途中でエラーが出ましたので調べると外から見えない所に固定用のシールが残っていました。

パソコンとの接続は無線LANを使う予定だったのですが仕方がないのでUSB接続で設定します。

ここからようやくパソコンの設定です。
WIndows8.1の初期設定では特に問題は起きませんでした。
設定全体ではこの部分が一番スムーズでした。

初期設定が済むとオフィスの設定です。

参考記事 Office Premium インストール

まず、プロダクトキーの設定です。
パソコンに同梱されているはずの二つ折りのカードを探すのに若干手間取りましたが入力したプロダクトキーはきちんと受け付けてくれました。
その後、マイクロソフトアカウントでサインインするように求められたのですが何故かセキュリティコードも入力するように求められました。
マイクロソフトアカウントの設定が完了していなかったようです。

セキュリティコードはマイクロソフトから、依頼人のメールアドレスに送付されているはずなのですがメールの設定をしてなかったのでオフィスの設定は中断して、メールの設定を始めました。

依頼人が使いやすいということで、Windowsライブメールをダウンロードしました。
その後、USBメモリに保存していた依頼人のメールアカウントをインポートしました。
これでセキュリティコードが確認できましたのでオフィスの設定に戻りました。
しばらく待ってOffice Premium の設定は無事に完了しました。

次はプリンタ用のソフトのインストールです。
接続の選択では予定通り、USBを選びました。
その後はいたって順調でしたがそれでも20分ほどかかって完了しました。

最後にパソコンについてきたというノートンインターネットセキュリティのインストールですが、まずパソコンにプリインストールされていたマカフィーを削除しました。
その後、ノートンインターネットセキュリティのインストールを始めましたが何故か結構時間がかかります。
終了後、アクティブ化するのですがここでユーザー登録を求められます。
手続きが終わった後で、ライブアップデートを行いました。
画面を見ると前回、アップデートを実行したのは2013年だそうで、完了まで20分ほど待たされました。

今回のパソコン設定では途中で、トラブルはほとんどなかったのですがそれでも3時間半かかりました。

次回、無線LANルータを依頼人が購入された後で、関係する設定を行うことにして今回のパソコン設定は完了です。

依頼人はとても自分ひとりでできるような気がしないといわれました。
そうかもしれませんね。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

コラムの第9弾です。
PCのネットワークトラブルを回避!IPアドレス・DHCP・DNSの基礎知識
http://bit.ly/1KPBLNT

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

新しいパソコンのおまとめ設定

 Windows8.1の初期設定を依頼された。
依頼人は検索でわが社のサービスを見つけたようだ。
近所の家電量販店では初期設定料金を2万円と言われたようでもっと安いところを探したらしい。

T&MPCサービス福岡ではWindows8.1の初期設定(マイクロソフトアカウントの設定など)、インターネット接続、メールの設定、マイクロソフトオフィスの設定、プリンタの設定などをまとめて、5000円で行っている。

依頼人宅を訪れるとパソコンを置いてある部屋に案内された。
そこには開封されていないNECのノートパソコンが入った箱が置かれていた。
また、WindowsXPが動くノートパソコンがあった。

依頼人にXPで使っていたメールアカウントを8.1でも使うということでいいのかと聞いてみた。
もう一つ、メールはよく使うのかと聞いてみた。
ほとんど使ったことがないという返事をもらった。

新しいパソコンのメールソフトにはメールアカウントを引っ越すだけでいいようだ。
Windows8.1のデスクトップで使うメールソフトはWindowsLiveMail2012ということになった。

XPのOutlook expressからアカウントをエクスポートし、WindowsLiveMail2012にインポートする。

参考記事 Outlook Express 6からWindows Live メールに移行する

このあと初期設定は、いたって順調に進んだ。
依頼人は若い男性で理解が早い。
マイクロソフトアカウントの設定で使うパスワードもあらかじめ電話で作り方を教えていたので、ここで手間取ることもなかった。

プリンタはパソコンと一緒に購入したもので、箱からの取り出し、インクの取り付けなどソフトのインストール以外は依頼人が自ら行った。

設定作業が無事に終了したのを見ていた依頼人の父親から自分のパソコンを見てほしいと言われた。
パソコンに問題がないかどうか調べてほしいようだ。
WindowsVistaが動くNECのノートパソコンで、時々、インターネットエクスプローラーを9にアップデートするようにというメッセージが出るらしい。
しかし、インターネットエクスプローラーはすでに9になっていた。
WindowsUpdateを開いて過去にさかのぼって更新の結果を確認してみたが失敗例は見られなかった。

他には「PhishWall(フィッシュウォール)」のアップデート通知画面が繰り返し表示されるという問題が起きていたがインターネットエクスプローラー9にはPhishWallと同じような機能があるので、PhishWallを削除して解決した。

一通り調べて、依頼人の父親にはハード的な故障がなければ、後2年は使えるだろうと回答した。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

コラムの第6弾です。

フィッシングサイトや広告に騙されない!怪しいリンクの見分け方

http://bit.ly/1w6Ag8e

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

初めてパソコンを買った人からの設定依頼

 パソコンの初期設定を依頼された。
今回、初めてパソコンを購入したということである。
初期設定の依頼は頻繁に受けているわけだが、初めてパソコンを買った方からの依頼は多くない。
買い換えや、追加購入した場合がほとんどである。

初めてパソコンを買った方でも、今時はスマホから検索して我が社を見つけてくれるらしい。
ありがたいことだ。

さて、Windows8.1の初期設定である。
しかし、その前にインターネットの回線を確認してみた。
NTTの光ネクスト。
プロバイダはソフトバンク。
ホームゲートウエイの設定は完了していない。
ホームゲートウエイがインターネットに接続されている場合は前面のPPPランプが点灯するが消えている。

この設定はパソコンとホームゲートウエイを有線で接続して行う。
まず、Windows8.1をローカルアカウントで使えるようにする。
次に用意されているセットアップ用のCDを使って設定を行った。
インターネットに無事接続されたので、次に無線LANの設定を行った。

いつも設定を行っていて思うのだが、初めてパソコンを購入した人は電子メールのアドレスを持っていないのに、いろいろな場面で連絡用のメールアドレスの入力を求められるのはおかしいのではないだろうか。

依頼人はパソコンのメールソフトを見たことがないらしい。
全くの初めてだといわれた。
そこでとりあえずということで、ヤフーのフリーメールアドレスを確保し、ブラウザからメールを利用できるようにした。

次にマイクロソフトアカウントを設定した。
依頼人は何のことか全く判らないのだがそのうちパソコンに詳しくなったらマイクロソフトアカウントが何をするモノか理解できるようになるだろう。

次にマイクロソフトオフィスの設定を行った。
ここでもCDが付属せず、カードが一枚あるだけなのに驚いていた。
職場でオフィスのCDを見たことがあるらしい。

最後にプリンタの設定を依頼された。
プリンタの書類やソフトの入ったCDは行方不明らしい。
プリンタは私のいたところからは死角になる位置にあり、結局一度も見ることも触ることもなかった。
依頼人にプリンタの型式を読み上げてもらい、それを使って、インターネット経由で設定を行った。
プリンタとパソコンは無線LANでの接続で、設定ソフトが自力で設定してくれた。
以前よりプリンタの設定はずいぶん楽になった。

我が社ではパソコンの初期設定ではインターネットの接続、メールの設定、プリンタの設定を一緒に行うことにしている。
それぞれを単独で設定した場合の半額以下に料金設定している。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金)

パソコンの設定など。

 パソコンの初期設定と、ついでに無線LANの設定もお願いしたいという依頼をいただきました。

訪問してみるとそれまで使っていたWindowsXPから画像ファイルを中古で購入したWindows7に移してほしいといわれました。
初期設定をするのは中古のWindows7です。
格安だったそうです。

画像の引っ越しのために外付けのハードディスクを用意していると言われたのですが必要な容量は全部で1GB超ほどです。
こういう事態に備えて、USBメモリーを準備しているのでこれを使いました。
貧弱な能力しか持たないWindowsXPから、USBメモリーへの転送は結果的に1時間弱かかりました。

その間、無線LANの設定を行いました。
実は無線LANに接続するのはXPでも7でもないWindows8.1が動くノートパソコンです。
つまり初期設定とは直接関連のない仕事です。
DELLのノートパソコンですが無線LANが無効になっています。
依頼人はご自分で何度も設定にチャレンジされたそうです。
FnキーとF3キーを同時に押すことによって、無線LANが有効になることになっているのですがうまくいきません。
依頼人は有線で接続するしかないかなとあきらめかけています。
しかし、私はあきらめの悪い人間ですのでしつこく時間の許す限りチャレンジしました。
するとノートパソコンの前面にあるWiFi接続のランプが点灯しました。
以降は問題なく無線LANの設定ができました。

その間にXPからの画像の取り出しが完了したので、Winodows7の設定を行いました。
ビニールの袋に入っている中古のPCを取り出し配線をするだけです。
インターネットはケーブルをつなぐだけで利用できます。
正常に起動するのを確かめた上でUSBメモリーに保存した画像をピクチャーに移します。
最後にメールを使いたいと言われたので、アウトルックを使えるようにしました。

他に、依頼人の希望で、Windows8.1にログインするときに毎回パスワードを入力しなくてもすむよう設定しました。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

2段階認証とは

 最近のITの世界には2段階認証というものがある。
ネットの向こうで、パソコンやスマホを利用しているユーザーが本来の権限を持った人物ではない可能性に思い当たった疑り深い人が考えた仕組みではないかと思う。

しかし、最近では他人のIDやパスワードを盗み出すことに血眼になっている人間が存在することを考えるとやむを得ないことだろう。

Windows8以降のOSが稼働するパソコンで、マイクロソフトアカウントの設定を行うとこの2段階認証を実行することを求められる。

7桁の数字を入力することを求められるのだがこの数字を知るにはメール、ショートメール、電話などを使ってマイクロソフトにお伺いを立てなければいけない。

最近あるお宅で行ったパソコンの初期設定である。
この設定の途中で、7桁の数字を入力するようにWin8.1から求められたので、少し考えて目の前にある固定電話に7桁の数字をマイクロソフトに送ってもらうように設定した。

いままで何回もこのやり方を実行したが問題が起きたことはない。
油断していた。

少し待ったら電話がかかってきた。
依頼人がその電話に出て数字をメモする手はずになっていた。
しかし、その瞬間、別の部屋にいた奥方がその電話に出てしまった。
あわてる依頼人と私。
奥方に電話を切れと叫ぶ。

結局、依頼人は最後の3桁しか聞き取ることができなかった。

私はしばらく呆然としていたが気を取り直して、2段階認証をスキップした。
これでもWin8.1は使えるのである。

依頼人は限りなくパソコンの初心者に近い方だがとりあえずパソコンは使えるようになった。
次回、パソコンの設定をするときには依頼人以外、受話器を取らないように関係者一同に伝えておくよう努力したい。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

Windows8.1の初期設定(インターネットに接続できない場合)

 それまで使っていたパソコンが遅すぎて使えないのでWindows8.1のノートパソコンを購入した。
しかしどうしたらいいかわからないので、教えてほしいという相談を受けた。

古いパソコンはWindowsVistaが動く富士通のノートパソコンである。
起動してみると確かに遅い。
スタートボタンをクリックしても反応がない。
これならパソコンに関する知識のない依頼人が壊れたと思うのも無理はない。
クリーンブートの設定をして再起動すると気持ちよく反応が返ってくるようになった。
インターネットにも正常につながっている。

この状況からするとパソコンを買い換えなくても何とかなったと思うのだが時すでに遅しである。

さて、Windows8.1の初期設定である。
新しいノートパソコンにLANケーブルとマウス、電源ケーブルをつなぎ起動する。
この際に、必ず電源ケーブルをつなぐことを忘れないようにする。
買ってきたばかりのノートパソコンのバッテリーは空っぽなので、もし、電源ケーブルをつながずに起動できたとしても設定中に電源が落ちるおそれがある。
実は経験がある。
電源ケーブルはつないでいたのだが、その先にあるOAタップのスイッチがオフになっていた。
OAタップがカーテンの陰になっていてわからなかったのである。

Windows8.1の初期設定では、はじめの方に無線LANの設定があるが依頼人は有線LANを使うのでこの設定はパスした。
LANケーブルをつないでいるのでインターネットに接続されているものと思い、マイクロソフトアカウントの設定を始めようとしたができなかった。

この時点では、原因がわからなかったのでとりあえず、ローカルアカウントの設定を行って初期設定を済ませた。

再起動して、トラブルシューティングを始めた。
すると、IPアドレスを取得できていないという結果がでた。
そこでLANの配線を調べてみた。
するとONUから直接、パソコンにケーブルがつながっていることがわかった。
なるほど、これではインターネットに接続できない。
そこで、PPPoEの設定をはじめ、プロバイダのIDとパスワードを入力した。
古いパソコンではPPPoE接続を行っているように見えなかったので気がつかなかった。

これでインターネットに接続できるはずだがWindows8.1ではこれがスムーズにできない。
チャームバーにエラー651というのが表示されて、手作業で接続作業をしてやる必要がある。

参考記事 Windows8.1がインターネットに繋がらない。

依頼人はこれを嫌ったので、パソコンとONUの間にブロードバンドルータを挟んで解決することにした。
セキュリティの問題もあって、モデムやONUなどとパソコンの間にはルータを挟むのがよい。
こうしておくとインターネット側から直接パソコンにアクセスできなくなる。
パソコンのPPPoE機能を使ってインターネットに接続するのは止めた方がいいと思う。

このあと、省略していたマイクロソフトアカウントの設定を行った。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

クレジット処理端末機の設定

 夕方、6時過ぎにNTTの代理店から電話がかかってきた。
いまから、クレジット処理端末機の設定に行ってくれといわれた。
そんな機械の設定などしたことないぞと返答した。

行き先は博多にある居酒屋で、急いでいるらしい。
設定のやり方はメーカーが電話で教えるから、身柄だけ居酒屋に行けば大丈夫だといわれた。
仕方がないので車に飛び乗り出かけた。
居酒屋に着いた頃にメーカーから電話がかかってきた。
いわれるとおりに設定を始めたのだが接続されない。
回線をたどってみるとNTTのホームゲートウエイにつながっていた。
昼間のうちに光回線の工事にきたらしい。
どうやらホームゲートウエイの設定がされていない。

メーカーの人はインターネット回線の設定には責任を持てないという。
というわけで一旦お開きになった。
居酒屋の店長さんはあきれていた。
私はまたかという気分だった。

その後でNTTの代理店から聞いた話ではクレジット処理端末機のメーカーが設定一切を引き受けるといったらしいのだが本当かどうかはわからない。

翌日、インターネットの設定とクレジット処理端末機の設定を改めて請け負い、昼過ぎに問題なく終了した。

設定に伺ったお店は昼間はうどん屋、夜は居酒屋をやっているそうで、料金はいくらぐらいになるか聞いてみたが結構な金額であった。
やっぱり私には家飲みが向いているようである。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

パソコンの初期設定

 久しぶりにWindows7の初期設定を依頼されました。
依頼人宅を訪問してみるとDELLから送られてきたと思われる段ボールの箱が2個、床に置かれています。
周りには机が置かれ、その上にパソコンやらプリンタなどが何台もおかれています。

依頼内容は古くなったパソコンからデータを取り出して、新しいパソコンで使えるようにしてほしいということです。
パソコンを起動して、データとやらを見せてもらいましたがどうやら依頼人が提携している会社が作成したソフトが出力しているものです。
古いパソコンにはどうやってそのソフトを設定したか聞いてみると提携先の担当者が来てやったといわれました。
今でもその会社とは提携しているといわれたのでそのソフトとデータには手を出さないことにしました。

その古いパソコンを撤去して新しいパソコンを置くといわれたのでそのようにしました。
Windows7の初期設定といってもユーザー名とパスワードを入力する程度で特に何もすることはありません。
LANケーブルをつなげばインターネットにつながります。
デルのホームページが表示されたのでヤフーに変えました。

これで終わりかと思ったら、依頼人は撤去した古いパソコンでメールのやりとりをしていたので、それを別のパソコンでできるようにしたいといいだしました。別のパソコンというのは組み立てたばかりのDELLではありません。

設定に必要なメルアドはわかっているのですがパスワードはわかりません。
プロバイダから来ているはずの書類も見あたりません。
そこで撤去したばかりのパソコンを再度動くようにして、メールソフトからアカウントをエクスポートして、別のパソコンのメールソフトにインポートしました。

次はプリンタの設定です。
これは新しいパソコンに対してです。
プリンタは3台あります。

他のパソコンで調べてみたところUSB接続のプリンタが2台、残りの1台はネットワーク接続です。
それぞれドライバーソフトの入ったディスクがありましたので設定は順調に終わりました。

最後に別の部屋にあるMacをネットにつながるようにできないだろうかといわれましたがこれはもうパソコンの初期設定ではありません。

パソコンの初期設定といっても千差万別、それぞれ同じような作業ではありませんね。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月30日 (日)

インターネットの設定を依頼された。

 インターネットの設定を依頼された。
購入したばかりのWindows8.1が動くノートパソコンである。
依頼人は自分でインターネットの設定をしたがつながらないという。

依頼人から設定に利用した説明書を見せてもらったがそこにはWindows8.1で有線LANを使ったインターネットの設定は書かれていなかった。
インターネットの回線はNTTの光プレミアムで、パソコンはONUにLANケーブルで接続されている。
私はコントロールパネルを開いて、PPPoEの設定を始めた。
依頼人にこの画面を見たことがあるといってみたが、ないといわれた。
依頼人がやったというインターネットの設定が何を意味しているのかよくわからない。

さて、PPPoEの設定は本来簡単である。
Pppoe001
ユーザーIDとパスワードを入力するだけである。
依頼人がプロバイダからもらっている設定用の書類にはユーザーIDとパスワードが2種類、メールの設定用にメールアドレスとパスワードが一種類、書かれている。
一つめのユーザーIDは英数字を使った8文字である。
このIDとパスワードを入力したが間違っているというエラーが表示された。
二つめはメールアドレスをIDに使っている。
ちなみにパスワードはすべて同じになっている。
これもエラーになった。
正解は何か調べるためにWindowsXPのパソコンを使って、プロバイダーのサポートにアクセスを試みたが、パソコンの反応が極めて鈍く使い物にならない。
新しいノートパソコンを購入した気持ちが良く理解できる。

正解のユーザーIDは一つめの英数字8文字にプロバイダのドメインを@でつないだものであった。
××××××××@△△△.***.jpとこのような文字列である。

インターネットには接続できるようにはなったがWin8.1のPPPoE接続には別の問題がある。
参考記事 Windows8.1がインターネットに繋がらない。
この問題はいまだに解決していないようだ。
Windows8.1のPPPoEは自動で起動しない。
したがってWindows8.1が起動した後で、毎回手作業でPPPoEを起動する必要がある。
しかも一回目は必ず参考記事にあるようなエラー651がでる。
やり直して2回目にようやくインターネットに接続される。
依頼人から後で苦情が来ないようにこの問題に関しては詳しく説明した。
依頼人は新品のパソコンとOSでこの様な問題が起きることに不満を示していたが少なくとも私の責任でないことは理解してもらえたようだ。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

BIOS関連 EXCEL関連 PC自作関連 SF SF小説世界の終わり方その1 USBメモリー関連 Webサービス Windows Vista Windows XP Windows10 Windows8 Windows8.1 Windowsを操作する。キーボード編 お天気関連 お知らせ アニメ・コミック インターネットにつながらない インターネットエクスプローラーの便利な使い方 インターネットエクスプローラー関連 ウィルス・スパイウェア関連 ウルトラQ ウルトラセブン ウルトラマン ゲーマーだった頃 コントロールパネル関連 スポーツ セキュリティ関連 データ復元 データ移行 ニュース ネットワーク関連 パソコンサポート パソコントラブル パソコントラブル(ソフトウェア関連) パソコントラブル(ハードウェア関連) パソコントラブル(有線LAN) パソコントラブル(無線LAN) パソコン・インターネット パソコン設定 パソコン豆知識 フリーソフト関連 ペット マイクロソフトエッジ マイナンバー違憲訴訟 メール関連 モータースポーツ レジストリ操作 初期セットアップ関連 印刷(プリンタ)関連 原発事故関連 四方山話 囲碁 基本操作・便利技 学問・資格 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 東宝特撮映画 無線LANの設定 特撮 省電力・節電関連 科学 経済・政治・国際 趣味 迷惑ソフト関連 音楽 食べ物の話 Windows7