パソコンサポート

2019年3月 7日 (木)

ソフトのインストールがうまくいかないと電器屋の友人に相談された。

友人の電器屋から電話がかかってきた。
何でも、パソコンのソフトのインストールがうまくいかないらしい。

広告

ここからは、電器屋の申し立てである。
お客さんからパソコンにつないでいるプリンタの動作がおかしい。
用紙がかみこむという苦情を受けた。
プリンタメーカーに相談すると、プリンタを送ってくれといわれたので、送ると代替機が返ってきた。

プリンタに付属していたディスクを使って、ソフトをインストールしようとしたが反応が返ってこない。
電器屋の申し立て終わり(笑)

ここまで聞いて、パソコンにデバイスドライバが入ったCDを入れても、無反応だったという話かと思ったが違っていた。
友人に付き合ってお客さん宅に訪問した。

パソコンは、ディスプレイ一体型の富士通のWindows7であった。
ディスプレイ一体型は、故障すると修理が面倒なのであまり好きではないなどと思いながら、作業を始めた。

CDは、ドライブに入ったままだったので、エクスプローラを開いて、属性がアプリになっているファイルをダブルクリックしてみた。

これで、ソフトのインストールが始まった。
ここで、電器屋がここまでは自分でもできたといいだした。
ここから先に進まなかったという。

プログレスバーが表示され、所要時間は残り9分と出ている。
こんなものは信用してはいけないと軽口を叩いてみたが、以後、一向に進行しない。
電器屋が私を呼んだ理由がよくわかった。

ここでなぜ先に進まないか調べるべく、得意のタスクマネージャーを開いてみた。
CPUの負荷が100%になっている。
調べると「サポート期限が切れているので更新をしたらいかがですか」という警告が出ているウイルス対策ソフトがCPUを大量に消費していた。
そこで、このプロセスを終了させた。

以後は順調に進んだ。

電器屋のお客さんは、警告は出ていたが意味が分からなかったので放置しているというようなことを言っていたが、私は何も言わなかった。

私が介入すると料金が発生するので、あとは、電器屋に考えてもらうしかない。
お客さんは電器屋についてきた男が何者かわからなかったようだが、私はパソコンの好きなお友達ということになっていたようだ。
実際その通りだ(笑)

広告

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
パソコンのデータ削除。クイックフォーマットと通常フォーマットの違い。

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

広告

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月23日 (土)

「Office Home & business 2016」をインストールしたら、英語版だった。

新しいパソコンを買ったのでセットアップしてほしいと依頼された。
数日前に書いた記事の続きである。

セットアップには大した手間はかからないつもりで、気楽に作業をしていたら、「Office Home & business 2016」の設定で躓いた。

広告

スタートボタンをクリックして表示された画面の真ん中ほどにある「ワード」のアイコンをクリックした。
何も起きない。
次に「エクセル」のアイコンをクリックした。
やはり何も起きない。

前回の記事で、パソコンの操作には、「忍耐」が必要だと書いたのだが、私自身にも言えることだった。

次にやったのは、「word.exe」をコマンドプロンプトから直接起動することだった。
しかし、あたりまえだと思うが「あなたにはこのソフトを起動する資格がありません」という冷たいメッセージが表示されただけだった。

そうこうしているうちに、ワードが起動し、プロダクトキーの入力欄が開いたので、25桁の文字列を入力した。

無事に入力を終えて、やれやれと思いつつ、「ワードの画面」を見たら英語表示だった。
エクセルを起動して見るとそこでもプロダクトキーの入力を求められた。
おかしい。
確か、ワードでもエクセルでもどれか一つで、プロダクトキーの入力をすませばいいはずなのにと思いつつ入力を終えたら、「エクセル」も英語版だった。

何か、私がいらないことをしたためだろうか。
すぐ隣に依頼人がいる。
何食わぬ顔で、原因究明を始めたが、うまくいかない。
ネットで、「オプションを開いて言語の選択」なんて、解決方法も見つけたが、私が「ワード」のオプションで見たのは「日本語版はインストールされていません」という英語の文字列だった。

時間はどんどん過ぎていく。

依頼人からの提案でマイクロソフトのサポートに連絡を取ることになった。
3回、担当者が切り替わるまで、45分経過した。
そしてようやく窮状を訴えることができるようになったころ、突然、パソコンの画面に「更新が完了しました」という表示が出て、「ワード」は、日本語に切り替わった。

それでも電話を切らずにマイクロソフトのサポートと話をした。
サポート氏から、『「Office Home & business 2016」のプレインストール版をインストールしたら、英語版だった。』という相談は何人かの方からいただいていますと聞いて、私が原因ではないと確認して電話を切った。

このトラブルは、「世の中は不思議なことだらけ」というブログの記事に詳しく書かれていた。
私も、お気に入りに登録して愛読しているのだが、記憶から消えていた。

参考記事:Office 2016で一部の製品だけ日本語にならない

広告

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
パソコンのデータ削除。クイックフォーマットと通常フォーマットの違い。

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

1月2日配信のKB4461627 をインストールすると Excel 2010 が起動できなくなる。

すでにKB4461627の配信は止まっているらしいので、これからWindowsUpdateを実行する人には影響は出ないだろう。
もし、利用しているパソコンで Excel 2010 が起動できないなら、KB4461627 をアンインストールする必要がある。

やり方。
1、Win+R キーを押して「ファイル名を指定して実行」を開く。
2、名前欄に「Appwiz.cpl」と入力してから、「OK」ボタンを押す。
3、コントロールパネルの「プログラムと機能」が開くので、左側から「インストールされた更新プログラムを表示」を選択する。
4、更新プログラムの一覧で、 KB4461627を選択し、「アンインストール」を押す。

我が家では、 Excel 2010を使っていないので、気にしていなかったがこのニュースを記載しているサイトが増えてきたので、ここにも書いておくことにした。

ちなみに、我が家では、「LibreOffice」を使っている。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
パソコンのデータ削除。クイックフォーマットと通常フォーマットの違い。

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

パソコンが動かない理由。

パソコンの具合がおかしいので見に来てほしいという依頼を電話で受けた。
どんなふうにあるんですかと聞いたが説明ができないようだったのでとりあえず訪問することにした。

依頼人はお年寄りのご夫婦である。
パソコンのオーナーであるご主人と話をするが、状況がいまいちわからない。
しかし、すぐに原因が分かった。
ご主人は耳に補聴器を取り付け始めた。

会話は成り立つようになったがパソコンのどこに問題があるのかはわからない。

パソコンの様子を見ると確かに起動は遅い。
Windows10が搭載されているHPのパソコンだが、パスワードの入力を促す画面が出るまでに時間がかかっている。
たぶん、メモリが十分な量搭載されてないのだろう。

ご主人はパスワードの入力がうまくいかない。
何回もやり直していると言われた。
実演してもらった。
ご主人はパソコンを使うためにはまずパスワードを打ち込まなければいけないということはよく認識されているようだが、大きな問題が見て取れた。

つまりご主人は、パスワードを入力する欄が表示される前に、パスワードの入力を開始している。
うまくいくはずがない。

という状況なので、パスワードは入力欄が表示されてから入力を開始するように伝えたが、話が通じているのか怪しいので、横で様子を見ている奥様に話をした。
奥様もパソコンを使われているようで、私の話はよく理解してくれた。

ここから先は奥様を介して話をするようになった。
パソコンはパスワード入力後は普通に動いている。

他に何をしたいのか聞いてみると文章を書きたいといわれたが、パソコンにはワードがないと言われた。
そこで、ワードパッドとメモ帳を起動して選んでもらったのだが、メモ帳を使うことになった。
ワードと違い、メモ帳は起動直後はかな漢字が入力できない。
漢字を一語分だけ入力するのにもしばらくかかる。
それでも入力した文字列を奥様に見せて自慢していらっしゃった。

この後、ご夫婦で私が何者であるかという質問をされ、私の得意なおしゃべりで時間は過ぎていき、無事に仕事は完了した。
本当だろうか。少し心配(笑)

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
Windows10 1809では、文字の大きさを今より大きくできるようになった。

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月20日 (火)

パソコンが起動しなくなった。ディスクにアクセスしていない!

パソコンを起動すると、ブルースクリーンが表示された!

友人とパソコンの起動ドライブをSSDと交換するための情報交換をしていた。
友人は私のパソコンの先生である。

友人がバイオスの設定を観たいというので、パソコンの操作を任せた。
バイオス設定の画面では友人からもらった東芝のハードディスクが起動ドライブになっている。
その後、バイオス設定の画面を閉じてパソコンを再起動するとブルースクリーンが表示されて、Windowsが起動しない。

スタートアップ修復が始まったが状況は変わらない。
困った。

何度か再起動して見たが変化はない。
友人はあとはよろしくということで帰ってしまった。

さてどうしたものか、一応こういうトラブルを解決するのが仕事なので何とかしなければいけない。
ハードディスクが、たまたま寿命で壊れたというケースが頭に浮かんだがすぐに排除した。
Windows10はトラブルに対処する機能が豊富に搭載されているので、いろいろな手順を試してみることができる。
そこでコマンドプロンプトを開いて、「dir」を実行してみた。
次々にファイルやフォルダが表示される。
ディスクは壊れていないと確信できた。

次にセーフモードで起動した。
セーフモードは問題なく起動した。
次に、Windowsの起動に必要なシステムファイルに問題が起きているのかもしれないと思い、セーフモード上で、管理者モードでコマンドプロンプトを開き、「sfc /scannow」を実行した。
しばらく後に、異常なしと表示された。

ここで友人が操作したバイオス設定の画面に戻ってみた。

バイオス設定の画面をじっくり見つめていて、おかしな部分を発見した。
我が家のパソコンのハードディスクはAHCIというインターフェースを使って接続されている。
これが、RAIDに変更されていた。
これをAHCIに戻すと起動時にハードディスクのアクセスランプがつくようになり無事にWindows10は起動した。

すぐに電話で友人に報告した。
すると友人は、「また経験値が上がったな」といって笑った

奴は私のパソコンの先生だが、次からバイオスの設定は扱わせない

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
クリップボードの使い勝手が良くなった。

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

核廃絶を訴えるヒバクシャ国際署名に協力しています。

http://hibakusha-appeal.net/index.html

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 1日 (木)

ユーザーアカウントを削除したらログインできなくなった

先日、セーフモードから脱出できないといってパソコンを持ってきた友人が今日また、パソコンを持ってきた。

アカウントを削除したらログインできなくなったと言われた。
友人はパソコンを他の人に譲ろうと考えたらしい。
しかし、ユーザーを一人しか登録していないアカウントを削除してしまうのは、かなりまずいように思う。
友人のパソコンでは、ログイン時に、削除したはずのユーザー名が表示されるが、パスワードを入力しても無効だと言われている。
まぁ、そうだろう、削除したのだから。

有効なアカウントがなければ、当然「Administrator」を使おうとするのが当たり前だが、そのパスワードが分からない。
いくつか、試してみたが、すべて無効と言われた。

取りあえず、セーフモードの起動を試みた。
しかし、ここでもパスワードの入力を求められ先に進めない。

ここで何とかして、コマンドプロンプトが使えるようにすることを目指して先に進むことにした。
コマンドプロンプトが使えれば、「net user」コマンドが使えると考えたからだ。

参考記事:Windowsの「net user」コマンドでユーザーアカウントをコマンドラインから管理する

パソコンでは、WindowsXPのSP3が動いている。
そこでXPのインストールディスクの修復機能を使おうと考えた。
しかし、ここで、ハードディスクが認識できないというメッセージが表示され、修復機能が使えない。
インストールディスクに新しいタイプのデバイスドライバが入っていないのだ。

ここで、インターネットで見つけたデバイスドライバをUSBメモリに入れてパソコンにつないだ。
XPのインストールディスクは、起動途中に追加したいソフトがあれば、F6キーを押せと表示する。
F6キーを押すとフロッピーディスクがないと表示された。
まいった。
私のところには、USB接続のフロッピードライブはない。

ここで、バイオスの設定の変更を思いついた。
「AHCI」から「Compatibility mode」に変更した。
これで、修復機能は使えるようになったが、「Administrator」のパスワードの入力を求められた。
ここでまた、いくつか適当なパスワードを入力して見たら、その中の一つが当たった。
しかし、修復機能の環境下では、「net user」コマンドはうまく動作しなかった。

しかし、「Administrator」の正しいパスワードが分かった。
再起動して、Administratorでログインすることができた。

入力したパスワードは、この記事の最初の方で試みたパスワードと同じものなのだから納得できない。

しかし、パソコンは使えるようになった。
友人にここで、パソコンを返すことにした。
元あったアカウントを削除した時点で、ファイルも消えているので、以前のように使えるようにするのは大変だろう。
何しろ、何年も前にサポートが終わっている。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
リカバリして古いWindowsに戻ったPCをWindows10に再アップグレードするには

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

受けられないソフトの設定依頼。

このタイトルでは何のことだかわからないと思う。
以前、パソコンの設定を依頼された方から、フリーソフトの設定を依頼された。

いくらぐらいかかるだろうかといわれたので、そんなことは自分でやればいいのではないかと答えた。
依頼人はフリーソフトのインストールぐらいは自力でできるはずだと考えて、話を続けた。

依頼人が利用したいソフトというのが、動画をダウンロードするソフトで、インストールしてみたがある種の動画がダウンロードできないので、何とかならないだろうかという。
話が見えてきた。
私は、動画に関しては興味がなく、そのようなソフトは入手したことがないし、もちろん設定したこともないと言った。

依頼人は、誰かできる人はいないだろうかというので知らないと言って話を打ち切った。
わが社では、この手の依頼は受けない。

さて、先日、数年前に書いたブログの閲覧数が突然増えたので、ブログのタイトルをキーに、Bingで、検索してみたら、ブログをコピペしたサイトが見つかった。
サイト全体に、私のブログのいくつかがコピペされている。

どうしてくれよう

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第39弾です。

iPhone8(Plus)」と「iPhoneX」の特徴と新機能まとめ!
買うなら、どれにする?
https://latte.la/column/100217040

 

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

業務用ソフトを新規のパソコンへ移行する。

冷たい雨の降る中、隣町の山すそにある会社からパソコン設定の依頼を受けて出かけました。

初めての場所に行くときは、スマホのグーグルマップに道案内を頼むのですが、今回はうまくいかなかったので、違う方法を採用しました。

どうしたかというとデスクトップで、グーグルマップを開き、道順を確認したうえ、ストリートビューで全コースをたどってみました。
そこまでやってもストリートビュー上で迷子になりました。
どんどん山の中に入り込んでしまって焦りました

本番では、シミュレーションの成果が出て、30分足らずで無事にたどり着きました。

さて、依頼された内容は、動きが鈍いWindows7からWindows10へ業務用のソフトを移行することです。

私は、ソフトを知らないので(下調べはしました)、会社の方との共同作業になりました。
パソコンの画面にマニュアルを表示して作業を進めるのですが、ソフトの画面とマニュアルが一致せずに、どうすればいいか迷う場面が頻発しました。

業務用ソフトのサポートセンターにも相談しましたが、これも間違った指示を出されることがありました。

後半では正しく設定しているはずなのに、ソフトが動作せず、サポートセンターの指示に従って、何度もやりなおしたところ、8回目ぐらいで突然動き始めるということがありました

結局、朝の9時から始めて、作業が終わったのが16時になりました。

私に仕事を依頼した人は、午前中に出かけて、作業が終了した時にはいませんでしたので、期待通りの出来になっているか、多少の不安はあります。
しかし、それなりにうまくいっているのではないかとおもっています。

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その29
Alt+Tabキー ウインドウの切り替え

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第38弾です。

●ワイヤレスだと本当に快適!
いまさら聞けない「Bluetooth」の接続方法

https://latte.la/column/100215381

 

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

なんだかよくわからないパソコンサポートのご相談。

なじみのお客さんから久しぶりに電話をもらった。
何か困っているらしいが、状況を把握できない。

「知り合いからメールが来ているという連絡をもらった。
そこで、インターネットを開いたら、見慣れない画面が表示されてどうしたらいいかわからない。」とおっしゃる。

「メールソフトを開いているのか」と聞くとわからないとおっしゃる。
「ログインしろという画面が出ているが、どうすればいいかわからない。
●が並んでいるが、ここに電話番号を入れればいいのだろうか」と聞くので、「入れないで、ログインボタンを押しなさい」と言ったら、無事にログインできたらしい。

何にログインできたのかわからないが、とりあえずお客さんの問題は解決できたらしい。
このお客さんからの相談はいつもよくわからないが、私が辛抱強く話を聞くので、気にいってもらえてるらしい。

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その25
alt+ひらがなキー  「alt+ひらがなキーが押されました、ローマ字入力とかな入力を切り替えますか」というメッセージが出る。(Windows10 MSIME)

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第37弾です。

●写真・動画・ファイルが簡単に共有できる!
Windows10「OneDrive」の使い方と利用時の注意点
https://latte.la/column/99375627

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

パソコンの設定を依頼された。

パソコンの設定を依頼された。
Windows7が動くデスクトップパソコンからWindows10が動くデスクトップパソコンへのアップデートである。

依頼人から受けたリクエストは、パソコン本体とキーボードの交換である。
ディスプレイやマウスなどは古いパソコンにつながっていたものをそのまま使う。

まず、パソコンデスクの上に置かれていたデスクトップパソコンにつながっているケーブルをはずした。
地震が起きたら落下するんじゃないかと思うが、福岡の人間はそんな心配はしないのだろう。

次に、新しいパソコンとディスプレイをつなごうと思ったが、ケーブルがDVI用で、新しいパソコンにはアナログRGB用の接続口しかなくて繋げない。
ちなみに古いパソコンはヒューレットパッカードで、ディスプレイは、Acerである。
新しいパソコンはLenovoだ。
私としてはメーカーはどこでも構わないが、接続できないと困る。
そこで依頼人に問題を説明して、ディスプレイに別のケーブルがついてなかったか探してもらった。
少しして依頼人はディスプレイに付属していたアナログRGB用のケーブルを見つけ出した。

この後、セットアップは順調に進んだ。
Windows10になってから初期設定は楽になった。
メールの設定もプリンタの設定も順調に進んだ。

時間が余ったので、Windows10が初めてだという依頼人に使い方の講習を行った。
何を講習したかというと、Microsoft Edgeではなく、インターネットエクスプローラーの起動の仕方とタスクバーにピン留めする方法、それに起動したときのページがヤフーになるようにする方法を簡単に教えた。

いつもこのように仕事が進むとありがたい。
帰りがけに炎天下を歩いて熱中症でダウンしかけたのは秘密である。

■一行豆知識
覚えておきたいショートカットキーの組み合わせ。その12
[Ctrl]キー+「C」キー コピー 

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第35弾です。
▼スタートページが勝手に変更、警告メッセージが消えない…ウイルス感染の症状と対策10
https://latte.la/column/96435134

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

BIOS関連 EXCEL関連 PC自作関連 SF SF小説世界の終わり方その1 USBメモリー関連 Webサービス Windows Vista Windows XP Windows10 Windows8 Windows8.1 Windowsを操作する。キーボード編 お天気関連 お知らせ アニメ・コミック インターネットにつながらない インターネットエクスプローラーの便利な使い方 インターネットエクスプローラー関連 ウィルス・スパイウェア関連 ウルトラQ ウルトラセブン ウルトラマン ゲーマーだった頃 コントロールパネル関連 スポーツ セキュリティ関連 データ復元 データ移行 ニュース ネットワーク関連 パソコンサポート パソコントラブル パソコントラブル(ソフトウェア関連) パソコントラブル(ハードウェア関連) パソコントラブル(有線LAN) パソコントラブル(無線LAN) パソコン・インターネット パソコン設定 パソコン豆知識 フリーソフト関連 ペット マイクロソフトエッジ マイナンバー違憲訴訟 メール関連 モータースポーツ レジストリ操作 初期セットアップ関連 印刷(プリンタ)関連 原発事故関連 四方山話 囲碁 基本操作・便利技 学問・資格 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 東宝特撮映画 無線LANの設定 特撮 省電力・節電関連 科学 経済・政治・国際 趣味 迷惑ソフト関連 音楽 食べ物の話 Windows7