パソコン設定

2019年2月23日 (土)

「Office Home & business 2016」をインストールしたら、英語版だった。

新しいパソコンを買ったのでセットアップしてほしいと依頼された。
数日前に書いた記事の続きである。

セットアップには大した手間はかからないつもりで、気楽に作業をしていたら、「Office Home & business 2016」の設定で躓いた。

広告

スタートボタンをクリックして表示された画面の真ん中ほどにある「ワード」のアイコンをクリックした。
何も起きない。
次に「エクセル」のアイコンをクリックした。
やはり何も起きない。

前回の記事で、パソコンの操作には、「忍耐」が必要だと書いたのだが、私自身にも言えることだった。

次にやったのは、「word.exe」をコマンドプロンプトから直接起動することだった。
しかし、あたりまえだと思うが「あなたにはこのソフトを起動する資格がありません」という冷たいメッセージが表示されただけだった。

そうこうしているうちに、ワードが起動し、プロダクトキーの入力欄が開いたので、25桁の文字列を入力した。

無事に入力を終えて、やれやれと思いつつ、「ワードの画面」を見たら英語表示だった。
エクセルを起動して見るとそこでもプロダクトキーの入力を求められた。
おかしい。
確か、ワードでもエクセルでもどれか一つで、プロダクトキーの入力をすませばいいはずなのにと思いつつ入力を終えたら、「エクセル」も英語版だった。

何か、私がいらないことをしたためだろうか。
すぐ隣に依頼人がいる。
何食わぬ顔で、原因究明を始めたが、うまくいかない。
ネットで、「オプションを開いて言語の選択」なんて、解決方法も見つけたが、私が「ワード」のオプションで見たのは「日本語版はインストールされていません」という英語の文字列だった。

時間はどんどん過ぎていく。

依頼人からの提案でマイクロソフトのサポートに連絡を取ることになった。
3回、担当者が切り替わるまで、45分経過した。
そしてようやく窮状を訴えることができるようになったころ、突然、パソコンの画面に「更新が完了しました」という表示が出て、「ワード」は、日本語に切り替わった。

それでも電話を切らずにマイクロソフトのサポートと話をした。
サポート氏から、『「Office Home & business 2016」のプレインストール版をインストールしたら、英語版だった。』という相談は何人かの方からいただいていますと聞いて、私が原因ではないと確認して電話を切った。

このトラブルは、「世の中は不思議なことだらけ」というブログの記事に詳しく書かれていた。
私も、お気に入りに登録して愛読しているのだが、記憶から消えていた。

参考記事:Office 2016で一部の製品だけ日本語にならない

広告

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
パソコンのデータ削除。クイックフォーマットと通常フォーマットの違い。

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月26日 (日)

シャットダウンができない?

朝、Windows10が動くパソコンの電源を入れる。
すると画面には、シャットダウンをしていますという表示が出る。
なぜだ。
昨晩、寝る前にシャットダウンをしたはずなのに。

という現象が我が家のパソコンでは、しばしば起きている。
これは多分、高速スタートアップが有効になっているせいだと思う。
自作のパソコンであるゆえ、高速スタートアップと相性の悪いデバイス、またはデバイスドライバがあるのだろう。

この状況を回避するには、Shiftキーを押しながら、シャットダウンをすればいい。
ひとさまにはそう教えている。

しかし、私は、シャットダウン時にたいていこのことを忘れている。
そこで抜本的な解決を図ることにした。

1、Windowsキー+Iで、設定画面を開く。

Kousoku001
2、「電源とスリープ」を選ぶ。

Kousoku002

3、関連設定の下にある「電源の追加設定」を開く。

Kousoku003
4、「電源ボタンの動作の選択」を開く。

Kousoku004

これで、ようやく「高速スタートアップを有効にする」が表示されている画面にたどり着く。
左側の□にチェックを入れる必要があるのだが、グレーアウトしていてできない。
上の方に、「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックする。

Kousoku005

これで「高速スタートアップ」を解除できる。
最後に「変更の保存」をクリックすれば次回起動時より、高速スタートアップは実行されない。

我が家のパソコンではこれでも起動の遅さは感じない。
当分はこの設定を維持したい。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
コマンドプロンプト入門その1
 

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

BIOS関連 EXCEL関連 PC自作関連 SF SF小説世界の終わり方その1 USBメモリー関連 Webサービス Windows Vista Windows XP Windows10 Windows8 Windows8.1 Windowsを操作する。キーボード編 お天気関連 お知らせ アニメ・コミック インターネットにつながらない インターネットエクスプローラーの便利な使い方 インターネットエクスプローラー関連 ウィルス・スパイウェア関連 ウルトラQ ウルトラセブン ウルトラマン ゲーマーだった頃 コントロールパネル関連 スポーツ セキュリティ関連 データ復元 データ移行 ニュース ネットワーク関連 パソコンサポート パソコントラブル パソコントラブル(ソフトウェア関連) パソコントラブル(ハードウェア関連) パソコントラブル(有線LAN) パソコントラブル(無線LAN) パソコン・インターネット パソコン設定 パソコン豆知識 フリーソフト関連 ペット マイクロソフトエッジ マイナンバー違憲訴訟 メール関連 モータースポーツ レジストリ操作 初期セットアップ関連 印刷(プリンタ)関連 原発事故関連 四方山話 囲碁 基本操作・便利技 学問・資格 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 東宝特撮映画 無線LANの設定 特撮 省電力・節電関連 科学 経済・政治・国際 趣味 迷惑ソフト関連 音楽 食べ物の話 Windows7