EXCEL関連

2019年2月23日 (土)

「Office Home & business 2016」をインストールしたら、英語版だった。

新しいパソコンを買ったのでセットアップしてほしいと依頼された。
数日前に書いた記事の続きである。

セットアップには大した手間はかからないつもりで、気楽に作業をしていたら、「Office Home & business 2016」の設定で躓いた。

広告

スタートボタンをクリックして表示された画面の真ん中ほどにある「ワード」のアイコンをクリックした。
何も起きない。
次に「エクセル」のアイコンをクリックした。
やはり何も起きない。

前回の記事で、パソコンの操作には、「忍耐」が必要だと書いたのだが、私自身にも言えることだった。

次にやったのは、「word.exe」をコマンドプロンプトから直接起動することだった。
しかし、あたりまえだと思うが「あなたにはこのソフトを起動する資格がありません」という冷たいメッセージが表示されただけだった。

そうこうしているうちに、ワードが起動し、プロダクトキーの入力欄が開いたので、25桁の文字列を入力した。

無事に入力を終えて、やれやれと思いつつ、「ワードの画面」を見たら英語表示だった。
エクセルを起動して見るとそこでもプロダクトキーの入力を求められた。
おかしい。
確か、ワードでもエクセルでもどれか一つで、プロダクトキーの入力をすませばいいはずなのにと思いつつ入力を終えたら、「エクセル」も英語版だった。

何か、私がいらないことをしたためだろうか。
すぐ隣に依頼人がいる。
何食わぬ顔で、原因究明を始めたが、うまくいかない。
ネットで、「オプションを開いて言語の選択」なんて、解決方法も見つけたが、私が「ワード」のオプションで見たのは「日本語版はインストールされていません」という英語の文字列だった。

時間はどんどん過ぎていく。

依頼人からの提案でマイクロソフトのサポートに連絡を取ることになった。
3回、担当者が切り替わるまで、45分経過した。
そしてようやく窮状を訴えることができるようになったころ、突然、パソコンの画面に「更新が完了しました」という表示が出て、「ワード」は、日本語に切り替わった。

それでも電話を切らずにマイクロソフトのサポートと話をした。
サポート氏から、『「Office Home & business 2016」のプレインストール版をインストールしたら、英語版だった。』という相談は何人かの方からいただいていますと聞いて、私が原因ではないと確認して電話を切った。

このトラブルは、「世の中は不思議なことだらけ」というブログの記事に詳しく書かれていた。
私も、お気に入りに登録して愛読しているのだが、記憶から消えていた。

参考記事:Office 2016で一部の製品だけ日本語にならない

広告

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
パソコンのデータ削除。クイックフォーマットと通常フォーマットの違い。

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

1月2日配信のKB4461627 をインストールすると Excel 2010 が起動できなくなる。

すでにKB4461627の配信は止まっているらしいので、これからWindowsUpdateを実行する人には影響は出ないだろう。
もし、利用しているパソコンで Excel 2010 が起動できないなら、KB4461627 をアンインストールする必要がある。

やり方。
1、Win+R キーを押して「ファイル名を指定して実行」を開く。
2、名前欄に「Appwiz.cpl」と入力してから、「OK」ボタンを押す。
3、コントロールパネルの「プログラムと機能」が開くので、左側から「インストールされた更新プログラムを表示」を選択する。
4、更新プログラムの一覧で、 KB4461627を選択し、「アンインストール」を押す。

我が家では、 Excel 2010を使っていないので、気にしていなかったがこのニュースを記載しているサイトが増えてきたので、ここにも書いておくことにした。

ちなみに、我が家では、「LibreOffice」を使っている。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

パソコンを便利に使う(Windows編)
パソコンのデータ削除。クイックフォーマットと通常フォーマットの違い。

パソコンに関する疑問などありましたらにコメントでお知らせください。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

エクセル 行と列を入れ替える

 エクセルでつくった表の行と列を入れ替えたくなるときがある。
これを簡単にやる方法がある。
まず、表を選択して、Ctrl+Cでコピーする。

Gyouretu01


次に貼り付け先のセルを選択する。
最後は「ホーム」タブ→「貼り付け」の▼→「行列を入れ替える」を選ぶ。

Gyouretu02


これだけで行と列は入れ替わる。

Gyouretu03


エクセル2003ではツールバーの「貼り付け」の▼→「行列を入れ替える」を選ぶ。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

エクセルの行や列をグループ化を使って非表示にする。

 エクセルでつくった一覧表で、必要だが見せたくない項目がある場合は行や列を選択し、非表示を選べば隠すことができる。
しかし、見せたくない項目が複数ある場合はグループ化を使うのが簡単でいい。
これなら見せたくない項目をクリックひとつで、表示にしたり非表示にしたりできる。
以下の例はエクセル2007である。
Group01
とりあえず簡単な集計表をつくってみた。
この表の1月、2月、3月をグループ化する。


1月、2月、3月の行を選択してデータ→グループ化とクリックする。

Group02

Group03_7
こんな感じになるので、Eの上にあるーをクリックすると1月、2月、3月が隠れる。

Group04
+を押すと1月、2月、3月は表示される。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

ランキングに参加しています。にほんブログ村 パソコンの豆知識 クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

エクセルの計算式を一度に表示する方法。

 エクセルで帳票をつくっていたりすると時折エラーが表示されたりする。

エクセルのセルには普通、計算結果が表示されており、計算式は見えない。
今回は表に使われている計算式を一気に表示させる方法を書く。
簡単である。

Hyou01

Ctrl+Shift+@(アットマーク)を押す。
計算式がすべて表示される。

Hyou02

元へ戻すにはもう一度、Ctrl+Shift+@(アットマーク)を押す。

通常の画面で、そのセルだけの計算式を見たいときはそのセルでダブルクリックする。
計算式が表示されるので、修正できるだろう。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

ランキングに参加しています。にほんブログ村 パソコンの豆知識 クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)

エクセル すばやく集計表をつくるには

 エクセルで、縦横の集計表を素早くつくる方法を書いておこう。
エクセル2003と2007、2010で有効。
最初に、項目と合計欄および数値を入力した表をつくる。

Shuukei01
数値の入力を忘れてるが下の図のように数値が入っていると思ってほしい。


次に表内のいずれかのセルを選択した状態で、Ctrl+Shift+:キーを押す。
これで表全体が選択される。

Shuukei02


次に、Alt+Shift+-キーを押す。
このとき、-キーはテンキーのものを使ってはいけない。
自動的に数値と空白が選択し直され合計が表示される。

Shuukei03

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
携帯からはこちら

ランキングに参加しています。にほんブログ村 パソコンの豆知識 クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

Excel うるう年判定関数を自作してみる

 ExcelではVBAで自作した関数のことをユーザー定義関数という。
自作した関数の名前に、ExcelやVBAの関数の名前と同じものを使うことはできない。VBAで使われている単語(予約語)も使うことはできない。使える文字は英数字、漢字、ひらがな、カタカナ、アンダースコア(_)である。ただしアンダースコアは名前の先頭文字として使うことはできない。

さて閏年である。
西暦が4で割り切れて、かつ、100で割り切れない年は閏年である。
西暦が400で割り切れる年は閏年である。
これらを組み合わせて、簡単な閏年判定関数をつくってみる。

Function うるう年判定(西暦)
    If (((西暦 Mod 4 = 0) And (西暦 Mod 100 <> 0)) Or (西暦 Mod 400 = 0)) Then
        うるう年判定 = "うるう年"
    Else
        うるう年判定 = "うるう年ではない"
    End If
End Function

これはサンプルで変数の型定義などはしていないし、この関数をそのまま使おうとすると意外な問題点に気がつくだろう。実用化するときは少しプログラムを修正する必要がある。

ランキングに参加しています。にほんブログ村 パソコンの豆知識 クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

Excelのセルに表示されるエラーと対策

 #DIV/0!
数式で0による割り算が行われたときに表示
割り算で/の後が0になっていたり、参照しているセルの値が0や、空白だったりしたときに表示される。これを表示させないようにするにはIF関数を使う方法がある。=IF(除数=0,除数が0のときはここに0を入れる,除数が0でないときはここに計算式を入れる、たとえば=A1/B1など)

 #N/A
VLOOKUPなどの検索関数の引数に適切でない値を指定したときに表示される。
このエラーを出さないようにするには引数をチェックして訂正する。

 #NAME?
関数名を間違えたときに表示される。Excelがその関数は知りませんと言っているわけだ。関数名を修正しよう。

 #NULL!
セル参照の指定が間違っていたり、参照演算子が間違っていたりして参照先のセルがないときに表示される。引数に二つのセル範囲を指定したとき、その範囲に重なる部分がなければこのエラーが表示される。セル範囲をチェックして訂正する。

 #NUM!
引数で指定した数値がExcelで処理できないほど大きな場合、もしくは小さい場合に表示される。引数の数値を訂正する。

 #REF!
参照先のセルを削除したり、参照先に別のデータを貼り付けたりしたときに表示される。セル番地を修正して正しいセルを参照するようにする。

 #VALUE!
引数や演算子の種類が間違っている場合に表示される。数値や論理値が必要なところに文字列が入っているなどした場合に表示される。また、1つの引数しか指定できないところにセル範囲のような複数の引数を指定した場合に表示される。引数を訂正する。

 ######
セルの幅が狭くて、値を表示できないときに表示される。関数の戻り値や計算結果が長すぎるとき表示される。セルの幅を広げてやれば正しく表示されるようになる。

ランキングに参加しています。にほんブログ村 パソコンの豆知識 クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

雨の一日をバグ取りで過ごす。

 今日は朝から、バグ取りに励んでいる。
たった300行ほどのプログラムなのだが、つまらない間違いが見つかる。
テスト環境をつくって、プログラムを動かしてみるといきなり、数値データと文字データを取り違えていますといわれた(実際にはそういう表現ではありません)。
他にはシンタックスエラーは出なかった。これは想定内なので特に驚くことはない。修行が不足しているだけだ。

 このミッションはマクロを実行しているのと同じフォルダの配下にある任意のフォルダ内にあるエクセルのファイルから集計をするだけのことである。単にデータを変数に格納して、マクロを実行しているファイルに集計するだけなのだがうまくいかない。

いろいろやっているウチに、エクセルの挙動の怪しさに気がついた。
今から、実験を始めてみよう。文法でもないし、ロジックでもない、トラブルはいやだ。修行を積みなおすしかない。

この記事とは関係ありませんが検索語を見て思いついたので少しだけ書きます。エクセルを使っていて”元に戻す”が消えていたらアンドゥはできませんあきらめてやり直してください。マニュアルで見た覚えがあります。1000ページ以上あるマイクロソフトのマニュアルなのでそれなりに正しいでしょう。保証はしませんが。

この記事を書いてから数日後にクライアントにプログラムが期待通りに動くことを確認してもらった。しかし、私の予想ではこのプログラムは使われないままお蔵入りになるだろう。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

エクセルのマクロを書いている。

 エクセルのマクロをつくる仕事を受けたので製作に励んでいる。

クライアントには秘密だが2年以上、やってなかったので、やり方を忘れているかと思った。しかし、幸いなことにまだ分厚い参考書を開かずにすんでいる。仕事の役に立っているのは過去に自分で書いた多くのマクロや、VBAについて書かれたサイトである。

文法書は開かずにすんでいるのだが、やりたいことを実現するためのアルゴリズムを思いつかない。
昔から問題を解決する方法を考えるときはパソコンの前にいても無駄なことは知っていた。

今までに問題解決に役立ったのはまず、寝ること、翌日目が覚めたときに問題解決の手順ができあがっている。これは何度も経験している。おかげで眠りが浅い。
他には新聞を読んだり、テレビの大リーグ中継を見てるとき、道を歩いているときなどにひらめくことも多い。ふっと思いつくのである。
締め切りは明日なので、明日の朝、目が覚めたときに問題が解決していることを祈ろう。こびとさんにお願い!
デバッグに時間がかからなけりゃいいなぁ。

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

BIOS関連 EXCEL関連 PC自作関連 SF SF小説世界の終わり方その1 USBメモリー関連 Webサービス Windows Vista Windows XP Windows10 Windows8 Windows8.1 Windowsを操作する。キーボード編 お天気関連 お知らせ アニメ・コミック インターネットにつながらない インターネットエクスプローラーの便利な使い方 インターネットエクスプローラー関連 ウィルス・スパイウェア関連 ウルトラQ ウルトラセブン ウルトラマン ゲーマーだった頃 コントロールパネル関連 スポーツ セキュリティ関連 データ復元 データ移行 ニュース ネットワーク関連 パソコンサポート パソコントラブル パソコントラブル(ソフトウェア関連) パソコントラブル(ハードウェア関連) パソコントラブル(有線LAN) パソコントラブル(無線LAN) パソコン・インターネット パソコン設定 パソコン豆知識 フリーソフト関連 ペット マイクロソフトエッジ マイナンバー違憲訴訟 メール関連 モータースポーツ レジストリ操作 初期セットアップ関連 印刷(プリンタ)関連 原発事故関連 四方山話 囲碁 基本操作・便利技 学問・資格 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 東宝特撮映画 無線LANの設定 特撮 省電力・節電関連 科学 経済・政治・国際 趣味 迷惑ソフト関連 音楽 食べ物の話 Windows7