Windows8.1

2016年5月 8日 (日)

Windows8.1をリフレッシュしたら、データが消えた?

日曜の昼下がり、聞きたいことがあるんですがと電話がかかってきた。
話を伺うとWindows8.1をリフレッシュしたら、データが消えて困っているという内容であった。

出張サポートの依頼ではないらしい。
私の頭の中では「Windows8.1をリフレッシュ」という項目について検索が始まっていた。
しかし、私が歩く辞書だった時代はかなり前に過ぎ去っており、「Windows8.1をリフレッシュ」について細かい内容を思い出せなかった。

パソコンのトラブルは多岐にわたっており、リアルタイムで正しい回答をするのに困ることはしばしばある。

とりあえず、リフレッシュ後のパソコンは動いているか聞いてみた。
動いているという返答があった。

次に私はデータは消えてないはずだと言ってみた。
するとエクセルのデータはあるがクリックしても開かないといわれた。

この辺りで、「Windows8.1をリフレッシュ」がどのような影響をパソコンに及ぼすのか思い出した。
以下の通りである。

【リフレッシュとはWindows 8/8.1で利用できる機能でシステムをインストール直後の状態に戻す。
その際、ユーザーアカウント情報やネットワーク設定などの一部のシステム設定は残るが、インストールしたアプリケーション、Windowsストアアプリ、復元ポイント、修正プログラムなどは全て削除される。
デスクトップアプリケーションなどは全て再インストールする必要がある。】

電話の主に「マイクロソフトオフィス」を再インストールするように伝えた。
するとインターネットにもつながらないのだが、ネットをつながるようにするのと、「マイクロソフトオフィス」のインストールはどちらを先にするべきか聞かれたので、ネットを先に使えるようにするべきだと回答した。

相手は満足したようで電話は切れた。

私の頭もリフレッシュされた。
しばらくは誰かに「Windows8.1をリフレッシュ」について聞かれても大丈夫だろう。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

Feedly
follow us in feedly

コラムの第19弾です。
無線LAN(Wi‐Fi)が繋がらない原因と11の対処法
https://latte.la/column/64997920

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

Windows8.1をリフレッシュしたら、インターネットにつながらなくなった。

パソコンがおかしくなったので、リフレッシュをしたら、その後からネットにつながらなくなった。
どうしたらいいだろうという相談を受けた。

さっそく依頼人のお宅を訪問してパソコンを見せてもらった。
パソコンは自作したもので、Windows7とWinddows8.1の両OSを起動時に選択できるようになっている。
Windows7ではインターネットに接続できるが、Windows8.1ではつながらない。

デスクトップ下面のタスクバー右にあるネットワークアイコンには×印がついている。
ネットワークアイコンをクリックするとチャームバーが開くがそこには有効なネットワークデバイスがないと表示されていた。

ここで依頼人が行ったリフレッシュについて説明しよう。

Refresh001_3【リフレッシュとはWindows 8/8.1で利用できる機能でシステムをインストール直後の状態に戻す。
その際、ユーザーアカウント情報やネットワーク設定などの一部のシステム設定は残るが、インストールしたアプリケーション、Windowsストアアプリ、復元ポイント、修正プログラムなどは全て削除される。
デスクトップアプリケーションなどは全て再インストールする必要がある。】


依頼人はネットがつながらない問題を解決するために、システムの復元を行おうとしたができなかった。
上記の説明にある通り、復元ポイントがすべて削除されているのでシステムの復元は実行できない。

依頼人のパソコンがリフレッシュ後、インターネットにつながらなくなった原因は上記説明の中ほどにある【インストールしたアプリケーションは全て削除される】である。

自作パソコンでは、Windowsをインストールした後で、マザーボードに付属しているディスクを使い、ネットワークや、グラフィクス、音源などを動かすためのソフトをインストールする。
これらのソフト類がデスクトップアプリケーションなどと同様にみなされたために削除されてしまったのである。

原因が分かったということで、ネットワーク用のソフトを再インストールすることにした。
デバイスマネージャを開き、ドライバーソフトウエアの更新を実行した。
ファイルを探す先をCドライブに指定した。
リフレッシュしたすぐ後なら、それまで動いていたWindowsはC:\Windows.old フォルダーに保存されている可能性が高いからである。
もし、ある程度時間がたっていたらこの手は使えない。
C:\Windows.old フォルダーの中身の大半は自動的に削除されてしまうからである。

何はともあれ、この手順で依頼人のパソコンはインターネットに再び接続された。

今回のような問題はリフレッシュを行えば避けられない。
リフレッシュを行う際にはソフトをすべて再インストールする手間がかかることを覚えておこう。
もし再入手困難なソフトを使っているなら、リフレッシュは利用せずにパソコンを不安定な状態から回復できるほかの手順を試してみよう。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月19日 (金)

インターネットを利用した議会中継が見られない。

パソコンを使って議会の中継を見ようとしたがうまく表示されないので、原因を調べてほしいという依頼を受けました。

調べてみると、最近はあちこちの地方自治体で、インターネットによる議会の中継が行われているようです。
依頼人が見ることのできなかった議会中継はストリーミングという手法を使い、WindowsMediaPlayerを使って視聴するものです。

Chuukei001_4

視聴できない原因として最初に考えたのは、依頼人がWindows Media Playerの設定をわからないままに変更を加えてしまったという可能性です。
これを解決するために、「Windowsの機能の有効化または無効化」を使ってみました。

コントロール パネル→プログラム→プログラムと機能を選択します。
次にWindowsの機能の有効化または無効化をクリックします。

Yuukou001

メディア機能のWindows Media Playerのチェックを外します。
この後、パソコンを再起動します。
再起動したら、同じ手順で今度は、Windows Media Playerをチェックします。

この手順でWindows Media Playerは初期化されました。

しかし、相変わらず、インターネットによる議会の中継は見られません。

次に試してみたのはインターネットエクスプローラーのアドオンを無効にする方法です。
実は依頼人のパソコンは起動するとまず、迷惑ソフトが勝手に起動するのです。
ですので、アドオンの無効化は試してみる価値があると思いました。

Windows7以前ではスタートメニュー→アクセサリ→システムツールとたどってインターネットエクスプローラーのアドオンなしが起動できたのですが依頼人のパソコンはWindows8.1Updateが動いており、インターネットエクスプローラーのアドオンなしは見当りません。
そこで、「ファイル名を指定して実行」を開き、「iexplore -extoff」と入力します。

Extoff001

これで、アドオンなしのインターネットエクスプローラーが開きました。
再度、議会中継のページを開いてみましたがアドオンを無効にしていとtWindows Media Playerも無効になってしまうことが分かりました。
失敗です。

ここでとりあえず、迷惑ソフトは削除しました。

最後に考えたのは、ファイアーウオールによって通信が遮断されている可能性です。
依頼人のパソコンにインストールされているセキュリティ対策ソフトを無効にしてみました。
これが当たりでした。
議会中継は見られるようになりました。

しかしこの解決法には問題があります。
議会中継を見られるようにした状態で、セキュリティ対策ソフトを有効にする方法が見当たりませんでした。
セキュリティ対策ソフトの設定画面からいろいろと設定を当たってみましたがわかりませんでした。
結局、依頼人と相談してこの問題の解決は宿題ということにしました。
別のセキュリティ対策ソフトを使えなどとは言えません。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

コラムの第9弾です。
PCのネットワークトラブルを回避!IPアドレス・DHCP・DNSの基礎知識
http://bit.ly/1KPBLNT

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

パソコン設定フルコース

 パソコンの設定を依頼されました。
フルコースです。
所要時間が3時間半ほどになりました。

内容を紹介します。
パソコンを無線LANにつないで使いたいという希望がありましたので、まず無線LANルータを見せてもらいました。
その結果、無線LANルータがかなり古いということが分かりました。
購入してから長い間放置していたらしいです。

新しい無線LANルータを購入することになったのですがとりあえず、インターネットとは有線LANで接続することになりました。
有線ですのでパソコンを設置する場所に制限があります。

依頼人宅にはこれまで使っていたXPが動く古いデスクトップパソコンがあります。
これをパソコンラックから除いて新しく買った富士通のノートパソコンを置くことにしました。

その前に、この古いXPが動くパソコンを起動して、OutlookExpressを開きました。
新しいパソコンにメールを設定するためのアカウント情報を取り出すためです。
準備していたUSBメモリにエクスポートしました。
この後、パソコンをシャットダウンして、ケーブル類を全部はずし、ラック上から撤去しました。
埃のたまったパソコンラックを掃除します。

次はパソコンとセットで買ったというプリンタの準備です。
箱から取り出し、付属品を調べます。
緩衝材をはずしてパソコンンラックの最上部の棚に置きます。
次に電源を入れ、インクのカートリッジを取り付け、テスト印刷をしました。
途中でエラーが出ましたので調べると外から見えない所に固定用のシールが残っていました。

パソコンとの接続は無線LANを使う予定だったのですが仕方がないのでUSB接続で設定します。

ここからようやくパソコンの設定です。
WIndows8.1の初期設定では特に問題は起きませんでした。
設定全体ではこの部分が一番スムーズでした。

初期設定が済むとオフィスの設定です。

参考記事 Office Premium インストール

まず、プロダクトキーの設定です。
パソコンに同梱されているはずの二つ折りのカードを探すのに若干手間取りましたが入力したプロダクトキーはきちんと受け付けてくれました。
その後、マイクロソフトアカウントでサインインするように求められたのですが何故かセキュリティコードも入力するように求められました。
マイクロソフトアカウントの設定が完了していなかったようです。

セキュリティコードはマイクロソフトから、依頼人のメールアドレスに送付されているはずなのですがメールの設定をしてなかったのでオフィスの設定は中断して、メールの設定を始めました。

依頼人が使いやすいということで、Windowsライブメールをダウンロードしました。
その後、USBメモリに保存していた依頼人のメールアカウントをインポートしました。
これでセキュリティコードが確認できましたのでオフィスの設定に戻りました。
しばらく待ってOffice Premium の設定は無事に完了しました。

次はプリンタ用のソフトのインストールです。
接続の選択では予定通り、USBを選びました。
その後はいたって順調でしたがそれでも20分ほどかかって完了しました。

最後にパソコンについてきたというノートンインターネットセキュリティのインストールですが、まずパソコンにプリインストールされていたマカフィーを削除しました。
その後、ノートンインターネットセキュリティのインストールを始めましたが何故か結構時間がかかります。
終了後、アクティブ化するのですがここでユーザー登録を求められます。
手続きが終わった後で、ライブアップデートを行いました。
画面を見ると前回、アップデートを実行したのは2013年だそうで、完了まで20分ほど待たされました。

今回のパソコン設定では途中で、トラブルはほとんどなかったのですがそれでも3時間半かかりました。

次回、無線LANルータを依頼人が購入された後で、関係する設定を行うことにして今回のパソコン設定は完了です。

依頼人はとても自分ひとりでできるような気がしないといわれました。
そうかもしれませんね。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

コラムの第9弾です。
PCのネットワークトラブルを回避!IPアドレス・DHCP・DNSの基礎知識
http://bit.ly/1KPBLNT

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月24日 (金)

無線LANが途切れる

 少し前、業務用に作った私のホームページ内で、日付と時刻を指定してサポートの仮予約ができるページを公開しました。
あまりこのページには期待してなかったのですが、昨日の夜中に最初の仮予約がはいりました。

「パソコンの設定」を依頼したいとあったのですが、電話で確認するとNECの無線LANルータが頻繁に途切れて困っている、何とかしてほしいと言われました。

パソコンはレノボのノートパソコンでOSはWindows8.1です。

依頼人は私に依頼することを決める前に自力で解決すべくいろいろやってみたそうです。
①ルータの説明書を読んで、ファームウエアを更新。
②回線業者のNTT、プロバイダのOCNに電話で相談。
どちらも異常は起きていないと言われたそうです。
③Windows8.1の設定のうち、コントロールパネルの電源オプションをインターネットで調べて、変更。
④最後に、ルータを購入したヤマダ電機にルータとパソコンを持ち込んで調べてもらった。
しかし、ヤマダ電機では無線LANが途切れる現象は起きなかったそうです。

私は依頼人からこの話を聞きましたので、まず、電波干渉を疑いました。
同じ周波数帯を利用する機器がいくつもあれば通信が途切れることはよくあることです。
依頼人はパソコンを起動して、数分で無線が途切れ、通知領域の無線LANアイコンに制限ありと出るといっています。

ルータの設定ページにアクセスして、チャンネルを7から13に変更しました。
これでしばらく様子を見てみました。
1時間ほどたっても無線は途切れませんでしたので、解決したかなと思って依頼人にパソコンをいじってもらいました。
するとすぐに無線が途切れ、制限ありという状態になってしまいました。

次に試してみることとして、デバイスマネージャーを開いて、ネットワークアダプタのプロパティから電力の管理タブを開きました。
そこにあった省電力設定のチェックを削除してOKボタンをクリックしました。
その瞬間に「制限あり」が消えて、接続が回復しました。

依頼人はこの設定は試してみなかったそうです。

1時間半たっても無線が途切れる現象は起きなかったので、また途切れることがあれば連絡をしてもらうことにして引き上げました。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

コラムの第7弾です。
パソコンのデータが突然消える前に。すぐできるPCのバックアップ方法5選
http://bit.ly/1CsrDGa

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月19日 (木)

3月のWindowsUpdate後に起きたWindows8/8.1の不都合な問題

2015年3月の Windows Update のあとから、Windows 8・8.1で次のような不都合が発生するということがあったようです。
◎日本語で文字入力すると、画面上ではキー入力から遅れて、一字一字順番にゆっくりと表示される
◎Windowsのタスクバーの辺りに触れるとフリーズする
◎エクスプローラー関連の機能を実行するとフリーズする

私のところでは幸いなことにこのような現象は起きていません。
原因はWindows UpdateでインストールされたKB3033889 のようです。
これをアンインストールすると現象は出なくなりますが重要な更新のため、削除は推奨されていません。

現時点ではWindowsのセキュリティ更新プログラム「KB3033889」の修正版「KB3048778」が公開されています。
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3048778?wa=wsignin1.0

追伸 WindowsUpdateのオプションに「KB3048778」が表示されるようになりました。

もし上記のような現象が起きてない場合は修正プログラムを適用する必要はありません。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

コラムの第6弾です。

フィッシングサイトや広告に騙されない!怪しいリンクの見分け方

http://bit.ly/1w6Ag8e

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月11日 (水)

Wndowsセキュリティ更新を手動で実施しました。

 今日、3月の第二水曜日はWindowsのセキュリティ更新が公開される日です。
Windows8.1 を利用するようになってからは自動更新にしていたのですが更新実行時の挙動に不信感を持つようになったので今回は手動で更新を実行しました。

コントロールパネル→システムとセキュリティとたどれば簡単に手動で実行できます。
私のパソコンでは33個の更新が実行されました。

参考記事 2015 年 3 月のセキュリティ情報

話は変わりますが昨日、Windows8.1を1月初めに組み立てて以来、使用していたノートンインターネットセキュリティが期限を迎えました。
このまま放置しておくとセキュリティ上当然ながら問題があります。

Windows8.1 にはWindowsDefenderが内蔵されています。
WindowsDefenderにはマイクロソフトセキュリティエッセンシャルズと同等の機能を持っています。
WindowsDefenderは他社のセキュリティ対策ソフトがインストールされていると無効になります。
そこで、ノートンインターネットセキュリティを削除しました。
これで自動的にWindowsDefenderが有効になりました。

以前使っていたWindowsVistaではマイクロソフトセキュリティエッセンシャルズを利用していました。

当時からEMETを併用した状態で一度もマルウエアに感染したことはありませんので当面、セキュリティに不安はないものと考えています。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

コラムの第6弾です。

フィッシングサイトや広告に騙されない!怪しいリンクの見分け方

http://bit.ly/1w6Ag8e

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

スカイプがロックされて使えない

スカイプをパソコンにインストールしてほしいという依頼を受けた。
依頼人はそれまで使っていたスカイプがロックされて利用できなくなったといった。

スカイプがロックされたという状況が理解できなかったが、とりあえずソフトのインストール作業のために依頼人宅を訪れた。
そこにはスカイプを利用して、連絡を取り合う海外に住んでいる依頼人の息子さんが用意した指示書が準備されていた。

コントロールパネルから古いスカイプを削除する。
新しいスカイプをインターネットからダウンロードする。
インストールしたら新しいIDとパスワードを設定する。

依頼人はこの作業工程を自力で実行できない。
代行を開始する。
古いスカイプを削除しようと試みるが該当するスカイプが見当たらない。
スカイプのサイトから新しいソフトをダウンロードして、設定を始めた。
IDとパスワードを入力するが間違っているといわれて先に進むことができない。

指示書について依頼人に質問した。
その結果、息子さんから携帯に来た指示を依頼人がパソコンで書き写したことが分かった。
依頼人に携帯電話のメールを見せてもらった。
IDは***_***となっていたが、依頼人が書き写した指示書には***-***となっていた。

正しいIDを使って初期設定はできたが会話を行いたい相手の情報を入力できない。
依頼人はあてがわれたスカイプのボタンをクリックしていただけで、何をどうすればいいかを全く知らない。
スカイプをインストールできたからといって、利用できるようになるとは限らない。

海外にいるという息子さんに依頼人は電話をかけてみたが話し中で出てくれない。
そこで私はもとから使っていたらしいスカイプのロックというのは何を意味しているのか質問してみた。

依頼人が使っているパソコンではWindows8.1が動いており、スカイプはアプリの一つである。
コントロールパネルからでは削除できない。
スカイプを起動してみるとIDにはマイクロソフトアカウントのIDが表示されている。
パスワードとして入力を要求されているのはマイクロソフトアカウントを設定した時に入力したパスワードである。

依頼人がパスワードとして入力したのはスカイプのパスワードである。
画面にはパスワードが間違っていると表示されたらしいが依頼人は状況を理解できず、メモしていたスカイプのパスワードを何度も入力した。
その結果、一定の時間マイクロソフトアカウントがロックされることになった。

これらの事柄を依頼人に解説しながら、スカイプに正しいパスワードを入力した。
スカイプは正常に起動した。
依頼人は私に起動したスカイプの使い方を質問した。
どうやら以前、スカイプを利用していたのはWindows8.1ではないらしい。

スカイプは頻繁にバージョンアップされているし、そのたびに使い勝手が変わっている。その上にWindowsの使い方も大きく変わっている。
私より一回り年長の依頼人はこれからも思うに任せないソフトの使い方で悩んでいくのだろう。
どうしたものかな。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

コラムの第5弾です。

気軽に使ってはいけない「PCのリフレッシュ」

http://bit.ly/15MDu4w

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月26日 (木)

デバイスドライバを間違えたらしくてプリンタが動作しない。

 先日書き上げたレポートを口頭で読み上げるためにこれから出かける。
そこで、レポートを印刷してみた。
うまくいかない。

出かける時間まで1時間を切っている。
複合プリンタはオフラインだそうだ。
そんなはずはない。
急いでいるのでトラブルシューティングツールを実行してみた。
すると「電源を入れなおして、印刷をやり直せ」とでた。

あほらしい。
受話器を取り上げるとプリンタは反応している。
電源は入っている。
プリンタはLANにつながっているのでコマンドラインからPingを使って導通テストをしてみた。
応答は返ってくる。

以前このプリンタはスリープモードから復帰しなかったことがあるので、今回も同じことが起きたのかと思ったが違っていた。

とりあえず仕方がないので電源を入れなおして、印刷を再実行してみたが状況は変わらない。

ここで思い出した。
このWindows8.1ではテスト印刷以外に印刷をしたことがない。

そこで別のOSが動くパソコンを起動して、レポートを印刷してみた。
問題なく印刷できた。
どうやらWindows8.1にインストールしたドライバが悪いのだろう。

帰宅したら修復作業をやろう。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

コラムの第5弾です。

気軽に使ってはいけない「PCのリフレッシュ」

http://bit.ly/15MDu4w

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月21日 (土)

工事の現場事務所からパソコン設定を依頼された。

 工事の現場事務所からパソコンの初期設定を依頼された。
マイクロソフトアカウントの設定もといわれたので了解しましたと答えた。
その時はいつもと同じ作業を行うだけだと考えていた。

プレハブの2階に上がって、パソコンを見せてもらった。
東芝のノートパソコンで、Windows8.1が動いている。
パソコンはローカルアカウントで動作していた。
依頼人はオフィスプレミアムを利用するためにマイクロソフトアカウントが必要だと説明書に書いてあるのだがうまくいかないので来てもらったと言った。

インターネットは無線接続ですかと聞いてみると違うといわれた。
ノートパソコンの裏側にNTTのADSLモデムが置いてあった。
依頼人はLANケーブルをノートパソコンにつないでも、インターネットにつながらないんですよと言う。
私は依頼人に説明した。
パソコンにインターネット接続の設定をしなければ、インターネットに接続できない。
依頼人は知らなかった。
依頼人の会社ではケーブルをつなげばインターネットが使えると言う。
会社ではLANが準備されているのだろう。

私は依頼人に、プロバイダからもらっているアカウントとパスワードがあれば接続できるといったが現場事務所にはそのような文書はなかった。
会社に電話して、FAXで送ってもらうように行ってみたが会社にはわかるものがいないといわれた。
マイクロソフトアカウントもオフィスプレミアムの設定もインターネットが使えなければ完了できない。

もう少し依頼人と話をしてみると会社ではパソコンやLANの設定を外部に委託していることが分かった。
工事事務所のパソコンもその業者に依頼するようにと言って、引き上げた。

帰る途中で別の方からワード2013のリボンが消えたのでどうしたらいいか知りたいという電話が入った。
ワード2013を開くと右上部に「リボンの表示」というアイコンがある。
これを使えばリボンを表示できる。

午前中を無駄にせずに済んでよかった。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
スマホからはこちら

コラムの第5弾です。

気軽に使ってはいけない「PCのリフレッシュ」

http://bit.ly/15MDu4w

最後まで読んでくれてありがとう。クリックお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

BIOS関連 EXCEL関連 PC自作関連 SF SF小説世界の終わり方その1 USBメモリー関連 Webサービス Windows Vista Windows XP Windows10 Windows8 Windows8.1 Windowsを操作する。キーボード編 お天気関連 お知らせ アニメ・コミック インターネットにつながらない インターネットエクスプローラーの便利な使い方 インターネットエクスプローラー関連 ウィルス・スパイウェア関連 ウルトラQ ウルトラセブン ウルトラマン ゲーマーだった頃 コントロールパネル関連 スポーツ セキュリティ関連 データ復元 データ移行 ニュース ネットワーク関連 パソコンサポート パソコントラブル パソコントラブル(ソフトウェア関連) パソコントラブル(ハードウェア関連) パソコントラブル(有線LAN) パソコントラブル(無線LAN) パソコン・インターネット パソコン設定 パソコン豆知識 フリーソフト関連 ペット マイクロソフトエッジ マイナンバー違憲訴訟 メール関連 モータースポーツ レジストリ操作 初期セットアップ関連 印刷(プリンタ)関連 原発事故関連 四方山話 囲碁 基本操作・便利技 学問・資格 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 東宝特撮映画 無線LANの設定 特撮 省電力・節電関連 科学 経済・政治・国際 趣味 迷惑ソフト関連 音楽 食べ物の話 Windows7